[PR] 土地 FXへの扉 猫でもできるシステムトレード
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









Awesome Oscillatorのストラテジー


りおち

先日公開するといっていた、Awesomme Oscillatorのストラテジーのソースコードを公開します。

注:これだけでも動きますけど、完成品ではありません。ここから細部の条件をいじっていきます。

/* *********** */
/* この下から始まります */

strategy AWESOME_OSCILLATOR;
INPUT LOTS = 1, MAX_LOSS = 50000;
VARS RL = 1, GL =1;
BEGIN

IF FRONT(CLOSE)+50 >= BACK(CLOSE) THEN RETURN;
AWESOMEOSCILLATOR();
RL := BACK(AWESOMEOSCILLATOR..greenline);
GL := BACK(AWESOMEOSCILLATOR..red_line);

/* *********************** */
/* ENTRY LONG POSITION */
IF POSITIONVOLUME() = 0 AND AWESOMEOSCILLATOR..red_line[GL] < 0 AND AWESOMEOSCILLATOR..red_line[GL-1] < 0
THEN BUY(LOTS);

/* *********************** */

/* *********************** */
/* ENTRY SHORT POSITION */
IF POSITIONVOLUME()= 0 AND AWESOMEOSCILLATOR..greenline[RL] > 0 AND AWESOMEOSCILLATOR..greenline[RL-1] > 0
THEN SELL(LOTS);

/* *********************** */

/* *********************** */
/* EXIT LONG */
IF AWESOMEOSCILLATOR..red_line[GL-1] > 0 AND AWESOMEOSCILLATOR..greenline[RL] > 0
THEN EXITLONG();
IF LONG() AND AWESOMEOSCILLATOR..greenline[RL] < 0
THEN EXITLONG();

/* *********************** */

/* *********************** */
/* EXIT SHORT */
IF AWESOMEOSCILLATOR..greenline[RL-1] < 0 AND AWESOMEOSCILLATOR..red_line[GL] < 0
THEN EXITSHORT();
IF SHORT() AND AWESOMEOSCILLATOR..red_line[GL] > 0 THEN EXITSHORT();

/* *********************** */

/* *********************** */
/* STOP LOSS */
IF (LONG() AND FPL() <= -MAX_LOSS) THEN EXITLONG();
IF (SHORT() AND FPL() <= -MAX_LOSS) THEN EXITSHORT();

/* *********************** */

END.

/* この上までね */

AwesomeOscillator.red_lineの所とか、変数を使ってもう少し簡潔にしようかと思っています。

Awesome Oscillatorは目で見てトレードしている分には、結構いい感じでトレードできるのですが、自動売買にしてしまうと、ドテンができないためexitした足の次の足でentryしているので、ちょっと痛いです。

exitlongやexitshortを無しにして

①最初に買いか売りかでentryをするのをじっと待つ。
②entryしたら1回あたりの取引量及び最大ロット数の設定を
 1から2に変える

とすれば、ドテンも可能なのかな?


アメショウ

( ̄。 ̄)ホーーォ。 とりあえずストラテジーを走らせる所まではできたのね。後はこいつをベースにしてどこまでパフォーマンスを伸ばせるかだな。


りおち

(゜ρ゜)ノぁぃ。。。。出来上がったらこいつで稼いで、稼いだお金で投資助言業の登録をして、プログラムの販売でさらに稼いで。。。。。世界征服をするです。


アメショウ

(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン 吉田君や蛙の軍曹には負けないでね。


りおち

( ̄0 ̄;アッ そうだ。営業休止したトレイダーズFXってどうなのですか??


アメショウ

( ̄へ ̄|||) ウーム 最近よく聞かれるのだが・・・廃業ではなく休止なので今はあまり評価をしたくないのが正直な所。。。ブログは不特定多数の人が見るものだから。。。その・・・何というか・・・

唯一ついえるのは、9月4日にリリースした『現在のスプレッドに関するご説明』の中に、「一部のお客様から過剰な売買取引が増加しました結果、弊社に生じる市場リスクが一時的に大きくなり、その抑制のためご提供する通貨ペアのスプレッドを広げざるを得ない状況となっておりました。 」ってあるんだけど、この文章を読んだときの個人的な印象として無責任というか思慮が浅いというかそんな感じがした。

過剰な売買取引というのは、大きい金額でのスキャルピングのことであると思うが、そもそもスプレッドを0にした時点で、「スキャルピング大歓迎です」と宣伝しているようなものだし、そういった取引が行われることは当然想定されるわけだから、それに対応できるシステムをあらかじめ構築すべきであったはずで、それを怠っていたとしか思えない。

スキャルピングが業者にとって歓迎される取引手法かどうかはさておき、スキャルピングは違法な取引でもなんでもないわけだし、最大レバレッジを400倍にしたり最大取引数量を1回当たり500ロットと設定したのは自分達なわけだから、「一部のお客様から・・・」のようにお客さんのせいにするのは筋違いなのではないのかな?

休止するちょっと前に、トレイダーズFXでオンラインで取引していた知人から、「お客様の場合は、今後電話でしか注文を受け付けません」と、いきなり言ってきたのでクレームの電話を入れたところ「お客様のような取引をされると迷惑だ」といったようなことを言われたらしく、ぶちきれて口座をすぐに解約したらしい。

その知人は、1回当たり100ロットで一日に4~5回程度取引していたらしいので、話を聞いている限り過度なスキャルピングでもなんでもないはずなのだが・・・同様のクレームが多数あったらしいのでサポートもてんぱっていたかもしれないけど、プロの対応とは言い難いのではないかと思う。

休止した後、再開するつもりがあるのであれば、業務のオペレーション・フローやシステムについて再構築するであろうけど、顧客を大切にする意識もきちんと持ってほしいと思う。今回はスキャルに端を発したものかもしれないけど、自分達に不利益があったときにその責任を全て他人に転嫁するようだと、スキャル以外のお客さんに何かあった場合に同様の対応を取る可能性があると思う。


りおち

( ̄- ̄)フーン スキャルピングって、業者さんにとっては嫌なものなの?


アメショウ

一概に嫌なものというわけではないんだけど業務の方法によっては、顧客とガチでお金を取り合うような感じになったりするから(今回がいい例ね)・・・この辺の業務の方法については金融庁や財務局が各データを持っているから、そのうちまた調査でもするのかな(どこかが破綻したら・・・)?

さーてと、明日はヨットで♪sailing♪の日だから、渋谷にうどん食べに行ってくるから~

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


りおち

Σ(゜∇゜|||)はぁうっ! ヨット・・・そんなもん持ってるのか・・・あいつは・・・

それと渋谷にうどんを食べに行くのとどのような因果関係が・・・・・・


( ̄0 ̄;アッ 最後に予告です。以前にもあったのですが、ある出版社が「新刊」を送るので書評をブログで書いてほしいとの依頼があったので、本が届き次第、書評を載せてみようと思います。

前回あんなにこき下ろしたのによかったのかな?



本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・





スポンサーサイト


ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:投資に役立つデータ
2008⁄09⁄12 11:52 カテゴリー:猫でもできるシステムトレード comment(3) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









あうぇさむ・おしれーたーのストラテジー


りおち

( ̄д ̄) エー茶色縞々猫ファンの皆様お待たせしました。

完成品ではありませんが、ストラテジーの叩き台ができました。

(ソース・コードについては近日公開予定!!!!)


アメショウ

w( ̄o ̄)w オオー! タイムレンジの異なる4つの平均足のストラテジーができたか・・・・


りおち

ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン 

あれはインディケータとにらめっこしてみたけど、とても勝てそうにないので止めました。

で・・・・Deal Book 360のインディケーターを片っ端から表示させていたら、面白そうなインディケーターがあったので、そいつを使ってとりあえずベースとなるストラテジーを作ってみました。

インディケーターの名前はAwesomeOscillator(あうぇさむ・おしれーたー)というのだけど、とっても分かりやすい。ヒストグラムが緑になったら「買い」で、赤になったら「売り」のサインなのだけど、ある通貨のある足を使って、目で確認したところ・・・ぼっこぼっこに底から天井まで取れそうな予感・・・・

このストラテジーをデモで走らせてみて、だましを排除したりエントリーやイクジットの条件をいぢってみて、究極のストラテジーを完成させるつもりです。ちなみにMT4では標準装備となっているそうですが、MT4でコードを記述するとCTLより長くなる場合が多いそうなので、CTL一本で行きたいと思います。


【GFT系で取引されている方へ】

Awwsome Oscilatorは、Deal Book 360のバージョンが古いと入っていません。とりあえずAwesome Oscillatorのコードを乗せておきますので、ご自由にコピペしてインストールしてやってください。


【GFTで取引していない方へ】

デモでも見ることはできます。結構面白いかも・・・


【そんなこといわれてもチャートスタジオとか使ったことないからやり方がわからんという方へ】

1.Deal Book 360を最初にインストールしたときに一緒にインストールされたChart Studioと言うのを起動します。

2.「新規作成」を押して白い画面が出たら、そこに下のコード「indicator」から「end.」までの部分をコピペしてはっつけます。

3.Chart Studioのベリファイ(左上にあるカミナリのマークのボタン)を押すと、ファイルの保存先を聞いてくるので、適当な場所に保存(名前は何でも構いません)します。

4.さっきのベリファイ・ボタンの右側にあるインストールボタン(メモ帳の上に+のついたやつ)を押します。

5.あ~ら不思議! Deal Book 360のインディケーター一覧にAwesome Oscillatorがあるでゎないですか

/* AwesomeOscillatorのコード */
/* hist_lineがデフォルトでヒストグラムになっていたのでそこだけ変更 */

indicator AwesomeOscillator;
draw hist_line("AO"), signalLine("SL"), red_line("greenAO", Histogram, Green),
greenline("redAO", Histogram, Red);
vars i(number), disp(series), price(series), first_period(number),
second_period(number), third_period(number);
begin
first_period := 5;
second_period := 34;
third_period := -1;
price := (high + low) / 2;
hist_line := sma(price, first_period) - sma(price, second_period);

signalLine := sma(hist_line, first_period);

disp := displace(hist_line, third_period);
for i := front(disp) to back(disp) do begin
if hist_line[i] > disp[i] then
greenLine[i] := hist_line[i]
else
greenLine[i] := 0;
end;

for i := front(disp) to back(disp) do begin
if hist_line[i] < disp[i] then
red_line[i] := hist_line[i]
else
red_line[i] := 0;
end;
end.

/* ここより上だからね */



アメショウ

(* ̄- ̄)ふ~ん Awesome Oscillatorねぇ・・・・・・

ところで、このブログの趣旨がだんだん変わってきたような気がするのだが・・・


りおち

( ̄ェ ̄;) エッ? もともと趣旨なんてないよ・・・思いついたことを思いつくまま・・・・

( ̄0 ̄;アッ そういやどっかの灰色縞々さんは、猫でも分かるオプション取引やってませんでしたっけ・・・あれはどうなったの??


アメショウ

(*。◇。)ハッ! 仕事を忘れていた・・・

ε=ε=ε=┏( ▼_[隠れ家]サササッ




本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・







ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2008⁄09⁄08 19:39 カテゴリー:猫でもできるシステムトレード comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









処女作を公開します!(*ノェノ)キャー


りおち

( ̄д ̄) エー 最近はまりまくっているGFT系のDeal Book 360&チャートスタジオですが、遂にインディケータのプログラムを書くことに成功したので、載せてみます。

パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

注:初めて作ったので、あまり自信がありません。プロの方や上級者の方、笑わないでやってください。

インディケーターはピボットです。


INDICATOR PIVOT_active;

DRAW S1("SUPPORT1"), S2("SUPPORT2"), R1("RESISTANCE1"), R2("RESISTANCE2"),
HB("HBOP"), LB("LBOP");

VARS PIV(SERIES), i(number);

BEGIN

for i := front(close)+1 to back(close) do begin

PIV[i] := (HIGH[i-1] + LOW[i-1] + CLOSE[i-1]) / 3;

S1[i] := 2 * PIV[i] - HIGH[i-1];
S2[i] := PIV[i] - HIGH[i-1] + LOW[i-1];
R1[i] := 2 * PIV[i] - LOW[i-1];
R2[i] := PIV[i] + HIGH[i-1] - LOW[i-1];
LB[i] := 2 * (PIV[i] - HIGH[i-1]) + LOW[i-1];
HB[i] := 2 * (PIV[i] - LOW[i-1]) + HIGH[i-1];
end;

end.


どんなもんでしょうか?ちなみにこいつはピボットのサーポート1と2、レジスタンス1と2、ブレークアウトポイントを表示するもので、直近のアクティブな足(当日の足)を見ながら買ったり売ったりすることを前提に作ってみました。だからインディケーターの名前にactiveとつけてみました。

ちなみに、varsのi(number)と、for i := の行、[i]や[i-1]を全部消すと、その足の値段で計算したピボットになります。自動売買をするときには足が終わるときに計算して注文を行うかどうかの判断をするそうなので、ストラテジーに組み込むときにはそっちのほうがいいのかなとも思ったりする。


以下、灰色縞々な悪魔からの突っ込み。


灰色縞々悪魔

(´ρ`)ヘー ピボットか・・・計算が一番簡単な指標だからな・・・



たださぁ・・・・・・




Deal Book 360だと、インディケーターとしてじゃぁなくって、チャートのプロパティのところでピボット・ラインの表示のオンオフが切り替えられる機能が標準で装備されているんだけど・・・・

まぁ標準ではS1とR1のラインしかないから、S2、R2とブレイク・アウト・ポイントを表示できるようにした所はいいのかな・・・

でもさぁ~、これだけでストラテジーを作ると・・結構つらいような気がする・・・

σ( ̄。 ̄) オイラ

ぬぅわんですと。。。標準装備されているですと。。。。。ぽちっと。。。。。。

( ̄0 ̄;アッ チャートにラインが出た・・・・S1とR1が・・・おいらのインディケーターと同じ・・・・*o_ _)oバタッ

でもさぁ~何これだけでストラテジーを作ると辛いのさぁ~~~


灰色縞々悪魔

いや、別にいいんだけど。。。。毎朝シグナルが6本出るからうざいような気がする・・・まぁ作り方次第だとは思うけど。。。

そうそう、ユーザーガイドもちゃんと読んどけよ。。。英語だけど。。。おいらは仕事だから・・・・・・・・~~~ヽ(^◇^))))))))))))))サササッ ほな、さいなら!


σ( ̄。 ̄) オイラ

Σ(゜∇゜|||)はぁうっ! (;`O´)oコラー! 逃げるな~ 翻訳してから行けぇぇぇぇ~


・・・ということで、次は異なるタイムレンジ(例:5分、30分、2時間、4時間等)の平均足に基づいて、全ての平均足の色が同じになったら売ったり買ったりするストラテジーに無謀にも挑戦してみようと思います。

作成に手間取った場合には、例によってブログの更新が滞りますが悪しからず。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

足からず???



本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2008⁄09⁄03 10:28 カテゴリー:猫でもできるシステムトレード comment(2) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? こんなはずじゃ。。。。


りおち

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?。。。。実はさっき灰色縞々の情報源に直接アクセスして。。。。

「あのさぁー例の無敵のストキャスストラテジーなんだけどさぁ~、ありえないところでトレードしてるんだけどぉぉぉ~何とかならないもんでしょうかぁぁぁ~?」

と聞いてみました。

そしたら「Deal Book 360とチャートスタジオのバージョンは?」って聞かれたので

「Deal Bookが2.x.x.x.x.x.とチャートスタジオが1.0」って答えたの。。。

そうしたら。。。。

「( ´△`)アァ-、そんな古いの使ってたんだぁ~。つい先日(8月25日)にもバージョンアップされているからインストールし直してみてね。で、ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!言っていたオンラインでのバックテストもできるようになっているし(とっくに)、トレイリング注文やストップやリミット関係その他の関数も新たに加わっているから」と教えられ。。。。

GFT東京本社を始めとして、GFT系の業者さんを数社見て回ったところ。。。どこにも最新バージョンがない。。。。(`□´)コラッ~! フザケルなぁぁぁ~日本の業者どもぉぉぉ~

それどころかサ◎のATSの説明には、あたかも古いバージョンで正常に走るがごとくかいてあるじゃぁないですか。。。。もし本当にやっていたらこっぴどい目に合わされるところだった。。。

ということで、GFTの本社があるアメリカのサイトにいって「バージョン2.11.4.12.9」をとってきました。チャートスタジオもバージョンが変わっているし。。。

それで、早速サンプルストラテジーを使ってみようと思ったら、「ナイ!! ◇ミ\(°ロ°\)三三(/°ロ°)/ミ◇ ナイ!! 旧バージョンに装備されていたサンプル・ストラテジーが一つもない。」




と・・・あわてたように見せかけて。。。。




GFT本社さ~~ん灰色縞々がリークしたとおりストラテジーを削除したつもりでも、USER GUIDEにはしっかり残っているではないですかぁぁぁ~。

やぁぁ~い!やぁぁぁ~い!アメリカ人の☆★ぁぁぁぁ~ついでにアメリカ猫の大☆★ぁぁぁぁ~。。。(ΦωΦ)ふふふ・・・・言ってやった



なので早速そいつを使って、ガメラ(ゴジラだったかな?)並みの破壊力のあった例のストラテジーのバックテストをやってみました。。。





結果は。。。。。






なんじゃこりゃぁぁぁぁ~大負けじゃないかぁぁぁ~

しかも10万円の投資に対して最大ドローダウンは26万円近くあるし。。。。。

σ( ̄。 ̄) オイラのクルーザーを返せぇぇぇぇぇ

ありえない。。。*o_ _)oバタッ




というわけで、夢破れたσ( ̄。 ̄) はもう寝ます。


( ̄0  ̄お( ̄〇 ̄や( ̄ε ̄す( ̄¬ ̄みぃ




本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄09⁄01 19:36 カテゴリー:猫でもできるシステムトレード comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









無敵なストラテジーの検証結果について


りおち

( ̄д ̄) エー いよいよ夏休みも終了して、宿題提出の季節となりました・・・

σ( ̄。 ̄) オイラに出された宿題とは、前に紹介いたしました

ρ(・д・*)コレ!この業者を始めとするGFT系の業者ならどこでもできる、自動売買機能の検証と、兄貴に日本語訳してもらった『サンプル・ストキャスティクス』のストラテジーを図にしてこのブログにアップすること。

ネクストインベストメント


アメショウ

(´- `)フッ(´ー `)フフッ(´ー+`)キラッ さぁ宿題を提出しなさい。?(^ー^; )"~サア?


りおち

ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン


アメショウ

まさかやっていないと???

(上)(上)(下)(下)(左)(右)(左)(右)ウルトラパンチ(*゜∇゜)-O))~~~~~~Ю)゜ロ゜)/


りおち

イタイッテェ σ(TεT;) やっていないんじゃなくて途中までやって止めたの。(〒_〒)ウウウ

前の記事を読んでいない方と、何だっけ?という方のためにもう一度お話します。

実は、GFT系の業者ならどこの業者でもできるATSという自動売買システムは、意外と知られていないが(あることは知られていると思うが・・・)、とっても簡単に自動売買機能を使うことができる・・・・(σ( ̄。 ̄) オイラでもできた位・・・)

システムトレードというと、怪しげな情報商材を思い浮かべる方が多いようですが、GFT系のやつはそんなものじゃあなくって、Deal Book 360に標準装備された機能です。

Deal Book 360では、ATSによる自動売買機能のほか、オリジナルのテクニカル指標(インディケーター)も作成できちゃうそうで、そのオリジナルのテクニカル指標による自動売買もできるそうです。

(同じようなものとしてMT4とかもあるけど、兄貴曰くMT4は機能としては結構使いやすいけど、扱っている業者の信頼性(開発元のロシアの会社も含め)、がしっくりこないのと、FXAさんがなんかがやっているあっちのほうは、2年位前にデモで試した所、バックテストすらできなかったので、最近は知らないけど、ちょっとなぁ~とのことでした)

で、話はそれましたが、そのDeal Book 360には自動売買用の『サンプル・ストラテジー』なるものがあって、プログラムの知識が全く無い人でも、ボリンジャーやストキャスティクスなんかのメジャーなテクニカル指標に基づくストラテジーがあって、その中でたまったま試してみた『サンプル・ストキャスティクス』の破壊力がすさまじかった・・・・

どの位の凄いかというと、USD/JPYの10分足で走らせた所、サブプライムで大変動したときもボラティリティがめっちゃ低いときでも、ここ2~3年間単月で負けなし。。。というか、単月で投資資金の数倍から10倍強の利益をたたき出すという、活動を始めたばかりのゴジラなみ(映画の序盤並みのやつね)の破壊力があった。。。

しかも、最大ドロー・ダウンが1回分の取引資金の3割から7割程度に収まっているという超優れもので、プロフィット・ファクターも極端に大きくない(むしろ低目か?)。小まめに取引をして(*゜o゜)/チョイトづつ利益を積み重ねるイメージかな(月平均のトレードが300回くらいだけど、自動だから屁でもない)

ちなみに、9.11の前後でも全く負けなし。。。。強いぞガメラ。。。じゃなくってゴジラ??( ̄ー ̄?).....??アレ??

Deal Bookではもっと前のデータでもバック・テストができるらしいけど、いかんせんバック・テストをやるのが面倒くさいのが難点で・・・しかも10分足を月次ベースで3か月分も拾ってくるとPCが・・( ´△`)アァ-な状態になってしまう。。。

と・・・こんな感じだったので、とりあえず来年の夏までにはクルーザーを買う予定で、GFT系の難点である初回入金額30万円をかき集めて(足りない分は灰色縞々から借りてきて・・・)、リアルで自動売買を始めるぞぉぉぉぉ~という計画だった。


アメショウ

オイオイ;・_・)_θ☆( >_<) 計画だったじゃなくって、その前に検証をしろと・・・後、どういったロジックで売買が行われるか、せめてそのイメージをつかむために図解をして、リアルで走らせるのはその後にしろといったはずだが。。。(金も貸さないし。。)


りおち

いぁ。。。。こんなに破壊力があって、全自動で売買してくれるものがあるのなら、1日でも早く始めるべきだと思ったから。。。。

でも、自分のお金(30万円のうち29万9,800円くらいは借りようと思ったけど)で始めるためには、こいつがちゃんと動いてくれるかどうか確認する必要があったので、バック・テストで出力されるレポートの一つ一つのトレードがシステムからのシグナルどおりに行われているのかを検証した結果。。。恐るべきことが。。。*o_ _)oバタッ



実は。。。。本来ならある足が終了するとき判断して、次の足が始まるときに売買を行うはずなのに。。。こいつはある足が終了するときに判断して、その足の始値で売買するというバックトゥーザフューチャーをやってくれているらしい。。。。しかも。。。。本来ならシグナルが出ている所で売買せず、たまぁに関係ないところで売買している。。。。。(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?。。。てな感じで、使えない。。。。どうなってるんだぁぁぁあこれぇぇぇぇえ。。。。。

だから宿題をやる価値もないと思ったから、やりませんでした。


アメショウ

(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪ ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

現在のATSはβ版で、機能は保証されていないし今年の秋(そろそろ?まだ先?)に正式バージョンが発表されるってこの前言っただろうがぁぁぁ(この情報のためにいくら使ったと思っているんだぁぁ)


りおち

その情報は金で買ったのか。。。。。


アメショウ

いあ。。。。正確には酒を飲みに連れて行って。。。その。。。ゲロォ…(T┰T )させた。。。。

そっそっそれにだなぁ~、もし現在のサンプル・ストラテジーがプログラムどおりに働いていないとしてもだな、バック・テストのレポートは、同じ期間を指定すれば毎回同じ結果が示されるわけだろ。

ということは、システムが何らかのロジックに基づいて結果を返しているわけだから、今度はそのロジックを解明してプログラムを書いて、正式版がリリースされてから始めたら、やっぱり来年の今頃にはクルーザーに乗っているんじゃないのか。。。。


りおち

ハッ!(゜o゜ )ハッ!(゜o゜)ハッ!( ゜o゜)。。。。そうだ。あのバック・テストの結果と同じ内容で売買するストラテジーのプログラムができれば。。。。

それで出来上がったプログラムで運用するのと同時に情報商材として1本1,000万円で売れば。。。。地球征服できるくらいの資金は稼げるかも。。。


アメショウ

売っても構わないけど、その前に投資助言・代理業の登録は必須だからな。。。


りおち

その辺はアンタ ( ̄。 ̄)σの得意分野でしょ。。。とりあえず登録だけしといてください


アメショウ

いいよ。そんなん朝飯まえだし。。。ただでやってやらぁ。。。


りおち

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ さすがは灰色縞々猫様。。。


アメショウ

手続はただでやってやるけど、営業保証金と登録免許税は実費で用意してね

(ΦωΦ)ふふふ・・・


りおち

おいくらほど。。。。


アメショウ

営業保証金が500万円と、登録免許税がいくらだっけ?15万円だったかな。。。


りおち

(゜ρ゜)ノぁぃ オイラは地道にプロ・トレーダーを目指します。。。。。




本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・










ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄09⁄01 11:38 カテゴリー:猫でもできるシステムトレード comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲











| HOME | next >>



Copyright © 2017 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。