[PR] 土地 FXへの扉 カルトと業者への挑戦
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









カルトと業者への挑戦(フィクション)


りおち

( ̄д ̄) エー 今日は、珍しく前回の予告どおり、「カルトと業者への挑戦(フィクション)」をお送りしたいと思います。

兄貴としては、ジョインベストやフロムイーストやシステムセレクター、ポール損なんかの旬のネタを握ってみたかったようですが、却下しました。

本編に入る前に注意事項を一つ。


この記事はフィクションであり、実在する個人、団体、ブログその他一切と全く関係ありません。



それは、ブログの読者から寄せられた一通のメールから始まった。。。

********************

茶色縞々様

はじめまして。Trader@Live!と申します。インターネットで「FX 金融商品取引法 判例」で検索してこのブログにたどり着きました。

今日、藁にもすがる思いでメールを差し上げましたのは、一つは、「子供の学資保険まで使い込んでFXで大損する」といった被害者といいますか大馬鹿者といいますか、そのような私と同じような思いをする方が二度と現れないよう注意喚起をして欲しいといったことと、もう一つは私と同じような境遇にいる方が少なからずおられると思いますので、この恨みを晴らす方法がもしあるのであれば、それをご教示いただけないかと思ったためです。

もちろん恨みといっても、あれを安易に信じて取引した自分が一番悪いということはよく分かっております。あれというのは、次のURLのカルトブログと、あるFX業者です。

カルトブログ http://blog.xxxxxxxx.jp/xxxxxx_xx/
FX業者 http://www.xxx.co.jp/

私がこのカルトブログとFX業者にだまされた(?)いきさつは次の通りです。

私はそれまで、母方の父の兄の遺産であるわずかばかりの株式を換金するといった程度の投資経験はありましたが、「投資というものは自分には全く向かないものだ」と考えておりその他の投資経験は一切無く、もちろんそのための知識も皆無でした。

ただ、テレビなどで老後の生活についての不安が盛んに報じられるようになり、「何かをしなければ」といった漠然とした思いは常に抱いておりました。

そんなある日、(運悪く)たまたま書店でカルトブログの管理人の書いた本を手に取り、ぱらぱらとページをめくってみたところ、FXというものの存在を知り、「これなら私でもできるかもしれない」と思い始めてしまいました。

その本によると著者は外資系の会社に勤めるファンドマネージャーとのことであり、2,000億円ほどの資金を運用しているとのことでした。また、本を出版している会社は有名な出版社であり、週刊誌なども発行している会社(その会社の雑誌では、カルトブログの管理人のことを特集して絶賛していることを後で知りました)であり、プロとして資金運用をしている方が大手出版社から出版している本なので、記述内容についてはいささかの疑いも持ちませんでした。

その本によると、「FXは何も研究せずに手を出すと大きな損失を被る可能性がある」とのことだったので、投資経験が全くといっていいほど無い私はすぐに手を出さずに、著者の運営するブログを読みFXについて研究することにしました。

ブログを読んでいて、最初は書いてある言葉とかがよく理解できなかったのですが、読者の方から寄せられた感謝のメールなどが時々掲載されており、「ものすごいプロの方が、無償で、多くの方にとって有益な情報を発信しているんだな~すごい人なんだな~」と、次第にこのカルトブログと運営者に魅せられていきました・・・

今から考えると、「新興宗教にのめりこんでいく」ようなものだったと思います。

そんなある日、カルトブログに読者からのメールとしてある取引手法が紹介されました。その読者の方は理系の学生とのことで、2,000万円だった資金を2年後には2,960万円に増やしたこととともに、その方が実践されている取引手法が紹介されており、その取引手法についてプロ?であるカルトブログの管理者に評価を求めるといいますか相談するような内容でした。

その頃私が信じきっていたカルトブログの運営者は、凡そ次のように答えました。
①他の運用手法と比べると、後悔する事はもちろん悩むことも一切無い
②円安になるのか円高になるのか予想する必要が無い
③経済分析の必要が無い
④スワップポイントもつくが重視しなくてよい

デメリットとしては次のような感じです
①ずっと円高又は円安になり続けるときつい
②小さめのポジションが好ましい
③刻み幅の設定で悩む

さらに、総合的な判断として価値のあるもってこいの戦略と絶賛しており、現在この機能が搭載されているのは上述しましたFX業者のみであるということと、さらにカルトブログの運営者自らがその取引手法についてメールで自分がサポートするとのことでした。

今から思えば、このカルトブログが開設された当時の記事で記載されていた内容や出版物に記載された内容とこの時の記事は、あまりにも矛盾した内容であることは明らかなのですが、新興宗教のごとくこのブログを信じきっていた私には・・・・

私は、「私のような初心者でも、予想や分析を一切必要なく着実な利益が得られる方法である」ということを、当時心酔していた、プロ?のカリスマ?ブロガーが強く推奨していることから、「これなら私にもできる」と迷うことなく思い、その記事で、やはりこれも日本で唯一と讃えられ、ご丁寧にもリンクの張ってあるFX業者に口座開設をしてしまいました。

思えばあのリンクが地獄の入り口・・・言い方を換えれば文字通り「罠」であったのだと思います。(その当時、私はアフィリエイトというものの存在を知らず、まさかそのリンクを経由した私の口座開設申し込みにより、似非カリスマブロガーに報酬が入るとは思っても見ませんでした。無償の愛を提供してくださる教祖様のようなものだと思っていたので・・・)

取引の結果はというと・・・地獄のような日々でした。似非カリスマブロガーは為替レートがどれだけ円高になろうが常に「今が買い」のチャンスだと唱え続け、ロスカットされないようにFX業者に多くの資金を預託することを煽り、その口車に乗せられた私は母方の兄の遺産である株式を売却したお金をはじめとして、わずかばかりのへそくり、老後のための貯え、果ては子供の学資保険も解約し、その大半を失うことになりました。

似非カリスマブロガーは、今現在においても、「かつてご自身では"全く意味の無い方法”と否定していた両建て」をこの取引手法に組み入れ、1万ドルずつの取引で1ヶ月で51万円の利益になったと悦に入っておられます。

さらに、100年に一度と呼ばれる現在の状況においても、「為替の先行きを予想する必要が無く」、「多大なリスクを背負う必要が無く」、「誰がやっても同じ結果が得られるシステマティックな戦略」であると、投資家に自己責任を放棄させるような美辞麗句を並べ、さらに「不可能を可能にしてくれるシステム」として、同じ業者の宣伝を繰り返しています。

「リスクが無く」、「予想もせず」に「誰がやっても同じ結果が出る」のであれば、ご自身がファンドマネージャーとしての職を失うことを意味していると思いますので、営業活動に余念が無いのかもしれませんが・・・


最初のほうで申し上げましたとおり、このようなものを安易に信用してしまった自分自身が馬鹿であることは疑いのないことではあるのですが、私と同じように安易に引っ掛ってしまう方が今後も出るかもしれないと考えるといたたまれません。なにとぞ他の方々のためにお力をお貸しください。樹海に行くのは私一人で十分です。

(Trader@Live!)

********************


茶色縞々

"o(-_-;*) ウゥム… 難しい問題だ。。。樹海か。。。

こいつはσ( ̄。 ̄) オイラの手に負えそうも無い。。。

Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!! そうだ♪♪



///// To be continue ///



本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・がんばって更新するので。。。多分。。。



スポンサーサイト


ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2008⁄11⁄13 12:34 カテゴリー:カルトと業者への挑戦 comment(1) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲











| HOME |



Copyright © 2017 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。