[PR] 土地 FXへの扉 猫でもわかる?サブプライム
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









さらっとCDSを~


りおち
 今日は、予告どおりCDSについて解説してもらいます。

 パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

アメショウ
 o( ̄ー ̄;)ゞううむ。前回のスワップ取引もそうだけど・・・今回のCDSについても、ちょっとそれるとディープな世界に突入するので、あくまでも「猫でも分かるように」を前提に、さらっといってみようと思います。

 まずCDSは何の略かって言うとね

Credit : クレジット=信用

Default : デフォルト=債務不履行

Swap : スワップ=交換

 3つ合わせてクレジット・デフォルト・スワップといいます。


りおち
 (ノ´▽`)ノオオオオッ♪前回やったスワップがここでも登場するですね。

アメショウ
 |゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。こいつを説明したかったから、前回スワップ取引をさらっと説明しておいたの・・・

 例えば、前回説明した金利のスワップなんかは、「変動金利と固定金利を交換したい」ってニーズから発生したんだけど、今回は「信用リスクを軽くして自己資本比率を良くしたい」ってニーズなんかをもとに利用されるものなんだ。

りおち
 信用リスク??

メショウ
 信用リスクっていうのは、金融商品取引法にも「取引相手の信用状況の変化によるリスク」っていう文言でちょこちょこ出てくるけど、要するに取引相手の破綻等によりお金が戻ってこなくなるリスクっていうことね。

 例えば金融商品取引業者の自己資本規制比率を算出するときの場合だけど、ある業者さんがどこかにお金を貸していたとしよう。そうすると、貸付金は貸借対照表に短期貸付金や長期貸付金として計上されるんだけど、この貸付金に対して取引先リスクを計算しなくっちゃいけない。

 ただ、お金を貸す相手によって信用の度合いは全然違うから、貸借対照表にのっける貸付金をその相手ごとに分解して、貸付金額に次のリスクウェイトの比率を掛けて、それで算出された取引先リスク相当額を合算するんだ。

 リスクウェイト
 指定国、指定国の政府機関及び中央銀行等:0%
 日本の地方公共団体:0%
 指定格付けを付与された金融機関等:1.2%
 指定格付けを付与されていない金融機関等:5.0%
 指定格付けを付与されたその他の法人:6.0%
 指定格付けを付与されていないその他の法人・個人:25%
 ※債務不履行宣言・破産等の場合は上記区分にかかわらず100%

りおち
 ( ̄- ̄)フーン。なんだか面倒くさいでつね・・・

アメショウ
 いやいや、実務的には貸付金だけじゃなくって、ほとんど全ての取引について、毎日計算するから、もちっとややこしい。

 ただ、こいつは金融商品取引業者のやつだから簡単って言えば簡単なんだけど、銀行の場合はもぉちっとややこしい。来年からは日本の銀行もバーゼル2ってのが適用されるからオペレーショナル・リスクについてまで計算しなきゃいけなかったり。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ ハッ!いかんいかん。またまたディープな世界に突っ込みそうになった・・・

 本題のCDSに戻るけど、金融機関はみんな自己資本比率はすごく重要(比率が悪化すると営業停止や登録・許可を取り消される可能性があるから)だから、少しでもこいつを良くしたい。

 で・・・そんな場合にもCDSがあるととってもありがたいの・・・

 ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?呼び出しだぁぁぁぁ

 続きは後で~


←中途半端でやめるな~と思った方は、ぽちっとしてね
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←←早くせんかぁという方はぽちっとしてね




 



スポンサーサイト


ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄01⁄28 10:17 カテゴリー:猫でもわかる?サブプライム comment(1) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









スワップ取引とCDS


りおち
 えーでわぁ、予告どおり兄貴に「スワップ取引」と「CDS」について、猫でもわかるように解説してもらいます。

アメショウ
 w( ̄△ ̄;)wおおっ!

 まず注意点だけど、このブログは猫ブログなのに、あちこち「FX」に関連するランキングサイトなんかに登録しているから、誤解を招くといけないので断っておきます。

 今回説明する「スワップ取引」は、FXのスワップ・ポイントとは、全く全然とっても違います。

 FXのスワップ・ポイントについては、>>>>>猫でもわかるスワップ・ポイント>>>>>で、以前説明したので、FXのスワップ・ポイントについてお知りになりたい方は、そちらまでお願いします。

 あと、今回スワップ取引とCDSの説明を行うのは、サブプライム問題(クライシス)についての理解を深めるためです。

 例えば、日本の金融機関でCDOやMBSを直接購入していなくても、サブプライム関連の損失を計上しなければいけなくなったりする所があったり、最近ニュースになったモノラインなんかもCDOやMBSを直接購入しているわけではないのに大変なことになっています。

 なんでそうなるの?ということを読み解くためにも、サブプライム問題(クライシス)に関するニュースの中身を理解し、今後の展開を予測する上でも必要であるとσ(-_-)ワタシが考えているので、あえて、知らない方には一見「そんなの関係ねぇ」と思われるようなことを取り上げてみました。

 なお、いつも紹介しているテニスのおじ様が運営されている、>>>>>サブプライム問題のまとめ>>>>> では、すでに起こったことではなく、(σ(-_-)ワタシの書かない)これから起こるであろうと予測されることを書いていっていただけるそうなので、是非そちらもご覧になってください。

注:CDOやMBSって何??と思われる方は、「猫でもわかるサブプライム」の第1回から読んでみて下さい。

 アメリカでは、S&L危機のときと同じように、「不良債権を安く買い取っちまえばいいじゃないか」というご意見もあり、買い取った不良債権のうちペイメント・リセット(ある時期から支払い金額がボンと増えること)を迎えた住宅ローンなんかは、返済条件の見直し等を行うことによって飛ばないようにする策を講じようとしている・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム。確かにバーナンキさんのおっしゃる損失額は、(以前もちょこっと書きましたが)S&L危機のときの最終負担処理金額と奇しくも一致し、サブプライムの証券化スキームが単純なものであれば、何とかなりそうにも聞こえなくは無いが・・・・・

 でもサブプライムの証券化スキームには、アメリカ国内にとどまらず、新興国も含めた様々な国に利害関係者おり、例えば分割された各証券の種類(トランシェ)ごとに、それらの利害関係者の間で強い利益相反関係がある。

 ローンの見直しでメリットを受けるトランシェ、デメリットとなるトランシェが現実的にあることから、銀行監督当局から強い要請があっても、過去、ほとんどローンの見直しを行うことができなかった事実・・・「こういった障害を「トランシェ戦争」と呼び、ローンの見直しのみをとっても大きな障害がある」ということを、米議会調査局(CRS)さんも指摘されていますよね。。。

 世の中には、サッカーのワールドカップで、自国が失点したのを無理やり無効にしてしまう指導者もいます。極端な表現かもしれないけど、アメリカの政策により自国の金融機関が損失を被ったら、そういう人たちはどうするんでしょうね?それとも、いつものように、アメリカはゴリゴリ押し通すつもりなんだろうか??

りおち
 あにきぃ~前置き長すぎぃぃぃぃ眠たくなってきたぁぁぁ(猫だけに瞬間で寝れます)

アメショウ
 お・・おう。じゃあ続きはいつものように、追記にぃぃぃぃぃ

見たい方は、下の「続きを読んでみる?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?>>>」を押して追記を表示してね。

モチベーション維持のためランキングにご協力を…
←続きの前にぽちっとボタン
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←←続きの前にぽちっとボタン



続きをよんでみる?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エエッ!?続きを見るにはココをクリック>>>>>






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:投資に役立つデータ
2008⁄01⁄26 20:12 カテゴリー:猫でもわかる?サブプライム comment(1) trackback(1)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









MBSとCDOの中間整理


アメショウ
 今日は前回までに説明したMBSとCDOについての中間整理をします。

りおち
 兄貴ぃぃぃ~仕事はいいのぉぉぉ??

アメショウ
 |゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。

 こんな猫ブログでも、常連さんがいらっしゃるようで・・・中々更新もしないのに足しげく通っていただくのが申し訳ないので・・・何とか休み時間を利用して少しづつでも更新しておきます。

りおち
 ( ̄- ̄)フーン。でもMBSとCDOについてばっかだね。

アメショウ
 サブプライム問題(クライシス)について理解するには、MBSとCDOが根幹の部分だからしつこいぐらいにやるの。

 連日、株が下がったのだの米国で緊急利下げだのいろいろなニュースが飛び交っているけど、サブプライム関連で今後まだまだいろいろなニュースが飛び込んできそうだし、為替についてはそういったニュースに敏感に影響を受けると思うから、例えば緊急利下げについても「なぜそうする必要があるのか」ということを読み解くためにも、しっかり頭に叩き込んでおくように。

りおち
 (゜ρ゜)ノぁぃ

アメショウ
 とりあえず、いつものように図を使って説明するから・・・ここから先は追記にぃ~

 続きを読む方は、↓の「続きを読んでみる?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エエッ!」をクリックしてください。

モチベーション維持のためランキングにご協力を…
←続きの前にぽちっとボタン
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←←続きの前にぽちっとボタン





続きをよんでみる?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エエッ!?続きを見るにはココをクリック>>>>>






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:投資に役立つデータ
2008⁄01⁄23 14:45 カテゴリー:猫でもわかる?サブプライム comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









やっとCDOを・・・


アメショウ
 えーでわ、本日はCDOについてさらっと説明してみようと思います。

りおち
 ・・・久々の更新・・・(〒_〒)ウウウ

アメショウ
 (゜ー゜)(。_。)ウンウン。先週はブッシュが、ついに伝家の宝刀?のばら撒き作戦(1世帯あたり$1,600の小切手を送るですと。。。?)を発表して、必死になって景気浮揚に取り組む姿勢を発表してたけど・・・( ̄へ ̄|||) ウーム日本も昔同じことをやってたな・・・金額はもっと少なかったけど・・・

金融機関の決算発表で、とりあえず今把握できる損失については表に出てきたけど、今後実体経済に与える影響とかを考えると、内容こそ違えど日本のバブルの破裂とその後の崩壊振りが髣髴されて・・・

まぁ一つ日本のバブルと違うだろうと思われるのは、金融システムはあのころよりも磐石なはずだから、サブプライムがクライシスであっても、金融システム全体の機能については、立ち直れないほどの影響は無いということくらいかな。。。でもσ(-_-)ワタシがクライシスを懸念しているのは・・・っとお。経済評論はやめときましょ。

で・・・本題のCDOについて、いつものように図を作ってみました。見たい方は、下の「続きを読んでみる?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?>>>」を押して追記を表示してね。

モチベーション維持のためランキングにご協力を…
←続きの前にぽちっとボタン
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←←続きの前にぽちっとボタン



続きをよんでみる?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エエッ!?続きを見るにはココをクリック>>>>>






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄01⁄20 11:53 カテゴリー:猫でもわかる?サブプライム comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









IMFとOFHEOのレポートから


アメショウ
 久々の登場~~~~って誰もいないか・・・

 とりあえず、時間が無いのでサブプライム問題の続き(CDOはやっぱりまた今度~)をちょこっと。

 昨日のCITIの発表で証券市場が大変そうですけど、サブプライム問題はまだまだ尾を引きそうかな~ということが素人目にも分かりそうなデータをIMFとOFHEOのサイトからぱくってきました。

IMFのほうはちょっと古いんだけど(2007.April)分かりやすかったから↓こんな感じね


①モーゲージ関連証券市場に占めるサブプライムの割合

mbs_market.gif

注:サブプライムは全体の14%です
  Alt-AとはAgencyやPrimeより審査の甘いやつのことね(予備軍?)
  比率的にはたいしたこと無い??(ある??)
  リセッションして他には波及しないといいでつね…



②焦げ付いた割合の推移

RES0823A-2.gif

注:2006年後半から焦げ付き急増中
  サブプライムだけじゃなくってAlt-Aもデフォルト増加中~


まだまだ来るぞ~というデータは追記に書いときます。


続きをお読みになる方は、(できましたら)まず↓ぽちっとランキングにご協力後、続きを読んでみる?をクリックしてね。(*- -)(*_ _)ペコリ
←続きの前にぽちっとボタン
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←←続きの前にぽちっとボタン


続きをよんでみる?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エエッ!?続きを見るにはココをクリック>>>>>






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:投資に役立つデータ
2008⁄01⁄16 15:43 カテゴリー:猫でもわかる?サブプライム comment(0) trackback(2)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲











| HOME | next >>



Copyright © 2017 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。