[PR] 土地 FXへの扉 りおちのぼやき
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









忘れていた。。。


アメショウ:
久々の登場です。(-ω☆)キラリ

りおち:
(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! 生きていたのか。。。

アメショウ:
1年近く。。。死ぬほど忙しかったので。。。ヨットにもあまり乗りに行けなかった。。。
(ヨットは>>>本当は寒かったから)

しばらくこのブログを休止(放置?)している間、FX業界では色々あったみたいだけど、、、(-_-;ウーン

その間のことは全て無視して、各社の決算が出揃ってきたら又分析してみたいと思います。と、いうことで勘弁してください。

さて、やっと一息つけるようになったかと思いきや、ここにきてコンサルの依頼が一気にきそうで戦々恐々としています。何のコンサルかというと・・・下火になったと思っていたCFD関連です。

以前何度も?このブログで取り上げたCFDですが、有価証券関連は金融商品取引法の範疇であり、日証協さんが指針なんかも出しているのでどうのこうの言うことは無いのですが、コモデティ関連のCFDは現在のところ法律的な裏づけが無いため(やってもいいよというお墨付き)、「裏づけが無いデリバティブ」=「博打じゃん」という論理により、監督当局にとっては、とてもウザイ存在でした。(民事の判例でも博打っていうのが結構あるし、法曹界の偉い先生方のご意見も大体そんなもんでした)

つまり、金融先物取引法に規定される前のFXと同じようなカオスだったわけですね。

ところが。。。FXのときと同様に被害に遭うおじいちゃんおばあちゃんが急増したため、去年法改正されましたとさ。


りおち:
去年法改正されたんなら、もう関係ないんじゃないの?

アメショウ:
(ΦωΦ)ふふふ・・・・そこが素人茶色縞々猫の浅はかさだな。

法律が改正されても(公布されても)、その全てが一斉に施行されるとは限らない。コモデティ関連だから商品取引所法の改正なんだけど、今回は3段階に分かれて施行される。(国会では法律をまるっと一度に換えるんだけど、この部分はいついつから有効ねっ、そんでこの部分は半年後から有効で・・・みたいな感じ)

と、いうわけで遅くとも来年の1月には、商品取引所法の最終部分が施行されることになっていて、コモデティのCFDもいよいよお墨付きをもらうことになるわけなの。従って、今まで無許可、無認可、無登録でコモデティのCFDを取扱っていたところがそれじゃ駄目になるわけな。

そんなこんなで、σ( ̄。 ̄) オイラのところにも相談があちらこちらから入ってきているんだけど。。。(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・悩ましい。。。。

実は。。。σ( ̄。 ̄) オイラ。。。商品取引所法は専門外です。。。しかも。。。完全施行された後の商品取引所法改め商品先物取引法(名称も変わるの)の全容(完全施行された後の全ての条文のことね)が見えない。。。。法令データ提供システムにも、経産省のWEBにも、商品取引の協会のWEBにも、どこにも出ていない。

出ていなければ。。。。作るっ。。。しかないか。。。


りおち:
作る?  って勝手に作っていいものなのか?条文って。。。。


アメショウ:
...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ"-力]ペタッ

作るっていうのはだな、法令データ提供システムからこれとこれをコピペしてだな、これをこうしてああしてっていう作業を気の遠くなるくらいやって、そうするとこういう風になるから。。。。。後は、全部お前やっといてねっ。σ( ̄。 ̄) オイラは他にやることがあるんで。。。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

りおち:
。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ ハッ! 又はめられた。。。。


【続く】



っということで、休眠していたブログですが、又ボチボチはじめる

かも知れません





スポンサーサイト


ジャンル:その他 テーマ:独り言
2010⁄05⁄12 12:13 カテゴリー:りおちのぼやき comment(4) trackback(1)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









日本列島は日本人だけの所有物ではない



りおち

 冬眠をしていたら、更新されていないブログということで、広告だらけになっていたのでちょこっとだけ登場しました。


日本列島は日本人だけの所有物ではない」 by 鳩山由紀夫

ご存知の方も多いとは思いますが、先週ニコニコ生討論会での発言です。

>>>YouTubeで見たい方はこちらから>>>

結構大胆な発言なのですが、マスコミはなぜどこも反応しないのでしょうか?民主党がどうのとか鳩山さんがどうのと言うつもりは一切ないのですが。。。。

(´ヘ`;) う~ん・・・確かに土地の所有権についてだけ言えばおっしゃるとおりなのですが、そういう意味での発言ではないし。。。マスコミがこれほど静観しているところが、どうも理不尽なような気がして。。。ニコ動だから冗談で言ったとかそっくりさんが言ったとか、そういうレベルで考えているのかな??

あまりにもマスコミが無反応なので、とりあえず記事にしてみました。

ペコリ(o_ _)o))


>>>ここから↓は業務連絡です>>>>

すみません。更新する時間が(本当は気力が)なかなかありません。とりあえず近況報告を。。。

灰色縞々は冗談抜きに中古の(チッチャい)セーリングクルーザーを買っちまって(共有らしいが)、一級小型船舶免許も取って、マリンライフを満喫しているようです。3月末までは横浜ベイサイドマリーナに停泊していたのですが、「遠いっ!!」ということで、TDLの裏辺りに回航したそうです。これで長年の夢だった漁師に一歩近づいた(のか?)そうです。

灰色縞々の大嫌いなTDLにあるビッグサンダーマウンテン(って言う名前だったかな?)は、実はものすごく大きくて、山下埠頭の沖辺りからもはっきりと山の形に見えたそうで(他の形には見えないか。。。)それを目標にしてセーリングしていたそうです。先週はレインボーブリッジの辺りで水上バスと戦っていたらしい。。。

(灰色縞々は、今度TDLにネズミ捕りを仕掛けに行ってくると言っておりました(T-T*)フフフ…)

冬になるまでの間は、晴れていれば毎週末、海にいるそうです(天候次第では仕事をさぼって平日も。。。) ( ̄0 ̄;アッ、でも、いつもTDLの沖にいるわけじゃなくって、お友達になった横浜の方々に呼ばれて、そちらに行っちゃうことも多々あるようです。先々週もシーレイのサンダンサー(船の名前)にのっけてもらって酔っ払ってしまって(決して船酔いではない)お泊りしてたようです。

因みに、横浜のマリーナの方々の間では、灰色縞々が大酒飲み(酒癖が悪い?)なのが既にばれています。1月の末だか2月には、自分たちの船でお泊りしたときに酔っ払って、┏◎-◎┓   ヘ(+_+ヘ)・・・ メガネメガネ…を落とし(海に落としたのか陸で落としたのかは不明)、ポンツーン(係留用浮き桟橋)を、ゾンビのようにふらふら歩き回っていたそうです。

それ以来、灰色縞々が酒を飲み始めると、周りの方々はライフジャケットの着用を勧めるとか。。。(ポンツーンで飲んでいる場合でも。。。(〒_〒)ウウウ )

そのうち今のマリーナでもバーベキューとかやると思いますので、お楽しみに。。とのことでした。

最後に・・・・灰色縞々は現在灰色縞々ではなく。。。。黒猫に変身してしまいましたとさ。







ジャンル:その他 テーマ:ニコニコ動画
2009⁄04⁄21 11:22 カテゴリー:りおちのぼやき comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









こういうニュースって大事じゃないの??


りおち

( ̄д ̄)エー 今日、テニスのおじ様のぶろぐを見たら、???と言うのが出ていたので、ソースを探ってみましたら・・・・

アメリカのカリフォルニア州が・・・・なんと支払い不能となっているではないですか・・・

ちょっと前にシュワ知事が「超やばい感じぃぃぃぃ」と言っていたのはニュースで見たが・・・

本当にお金を払えなくなるとは。。。

以下、原文を参照させていただくと。。。

ソースはρ(・д・*)コレ。ロサンジェルスタイムス
California controller to suspend tax refunds, welfare checks, student grants

Reporting from Sacramento -- The state will suspend tax refunds, welfare checks, student grants and other payments owed to Californians starting Feb. 1, Controller John Chiang announced Friday.

Chiang said he had no choice but to stop making some $3.7 billion in payments in the absence of action by the governor and lawmakers to close the state's nearly $42-billion budget deficit. More than half of those payments are tax refunds.

長いので、以下省略。

思いっきりかいつまんで翻訳すると、「カリフォルニア州政府が、手持ちのお金が底をついちゃって、2月1日に払うはずだった税金の還付金、福祉手当、奨学金が払えなくなっちゃったので、会計責任者のジョン・チャンがお知らせしま~す」

原文はまだまだ続くのですが、今回支払を受けられなかった人は、完全にもらえないということではなくIOUという借用書でロールオーバーされるようです。つまり債務の繰延ですね・・・・でもいつもらえるかは不明・・・・払えるようになったら払うそうです・・・


他にもこんなのもありました。。。こっちはニュースじゃないですが。。
States That Can't Pay for Themselves

自分たちで支払のできない州(去年の9月時点)

以下は、当初予定していた予算とのギャップ
(税収不足等?で不足している分)

カリフォルニア  22%  222億ドル
アリゾナ     19.9%  20億ドル
フロリダ      19.9%  51億ドル
ネバダ      16%  12億ドル
ロード・アイランド13.1% 4億3000万ドル
ニューヨーク   9.8%  55億ドル
アラバマ     9.5%  7億8400万ドル
ジョージア    8.7%  18億ドル
ニュー・ジャージー7.7% 25億ドル
メリーランド    7.2% 11億ドル

これはサブプライムクライシスが日本でこれほど騒がれる前のデータです。現在はもっと大変なこと(金額も半端じゃない)になっているそうです。。。一説には41州ほどが、似たりよったりとか。。。金融機関を初めとする企業に資本注入するのなら、当然こっちも手当てするのですよね。。。

金融機関 →金を (ヽ゚д)クレ
自動車業界→ σ( ̄。 ̄) オイラにも。。。
一般企業→ 上に同じ
州政府 → (*'ー'*)ふふっ♪ 上に同じ   

小浜 → お札をすって、国債をすって。。

亡国政府 → 税金を使ってありがたく買わせていただきます

って感じになるのか。。。本当にそんなもん引き受ける気か。。。

それはそれとして、カリフォルニア州が支払い不能に陥ったことが日本では一向に報道されないのはなぜだろう??チャプター9(だっけかな?)の適用を申請して財政再建団体になるまでは報道しないのかな?

カリフォルニアの支払い不能ってその程度のもの?結構大きいニュースのような気もするんだが。。。。

。。。。(( T_T)トボトボ
       




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2009⁄02⁄25 11:58 カテゴリー:りおちのぼやき comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









本当にごめんなさい m(_ _"m)ペコリ


りおち

前回に引き続きまずはお詫びから。

どうもすみません。ペコリ(o_ _)o))

何がって??

まず、更新をサボっていること。。。。体調がすぐれません

次に。。。例のカルトブログと業者の癒着(フィクション)。。。まだ出来ないそうです。

それでは、諸悪の根源に登場してもらいましょう!!


アメショウ

☆≡(>。<)くしゅんっ

いぁ~ 体調ぼろぼろで。。。。。

お詫びの印に、CFD関連の最新ネタをお送りします。ちょっと畑違いなところもあるので、間違っていたらすみません。

注:CFDっていうのは、FXと同じような証拠金取引で、金・原油をはじめとしたコモデティ、世界中の株式・株価指数・債券等の有価証券等に投資するものです。有価証券等のCFDについては、現行の金融商品取引法にばっちり定められているので問題はありませんが、コモデティに関しては規制する法律が無く、刑法の賭博罪に該当する可能性が極めて高い取引です。(詳しくはブログ内検索で『CFD』で検索してもらえば・・・)

前々から問題を指摘していたコモデティのCFDですが、遂にその規制の概要が明らかになりました。

【経済産業省産業構造審議会商品取引所分科会海外商品先物取引等小委員会】(長っ・・・ヽ(`△´)/)が平成20年11月27日に開催され、そのときの会議の資料をある方からいただきました。それによると、規制の主なものは次の通り。。。(あと、1週間くらいで経済産業省のHPにもアップされるかと・・・)

①コモデティのCFD(店頭商品先物取引)を、一般顧客を相手方として業として行うものは、許可制とする。

②CFDの媒介を業として行うものは、商品先物取引仲介業として登録制とする

③個人を相手とするCFDの勧誘は、不招請勧誘を禁止する

④海先法と商品取引所法を、商品取引所法に一本化する

⑤既存の商品取引員は、新たに許可を受けることなくCFDを取り扱うことが出来る(詳細は書いてなかったけど、多分届出くらいでおkかと・・・)

で・・・内々に聞いたのですが、法案は来年の通常国会に提出される予定だそうです。(つまり、来年中に施行されるということ。)


りおち

(´ρ`)ヘー っていうことは、FX業者さんも、許可を取ればCFDを取り扱えるということね・・・


アメショウ

( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪

これでやっとリーガルリスクが。。。でも流行るのかな??。。。コモデティの価格×為替で変動するわけだから、素人さんには難しくないのかな???

で、今日は時間が無いので最後に。。。経済産業省の資料を見て。。。。ワロタ。。。

【日本商品先物振興協会】の『潮流の変化と協会の取組について」と題した文書が付いていたんだけど、それによると。。。。

現在、日本の商品先物市場は、市場としての利便性において最も重要な要素である流動性について、危機的な状況にある。市場の流動性の指標となる出来高、取組高についてみると、本年9月は03年9月対比で、出来高では70%の減少となっており、取組高では03年同月対比80%の減少(個別の商品においては、ガソリンの売買単位が1/2になったにもかかわらず90%減少、とうもろこしは70%減少)となっている。上場商品によっては、市場の消失を懸念しなければならないという未曾有の危機にある。

とのことでした。。。売買単位が1/2になったにもかかわらず90%減少って・・・当初100だったものが10(以前の単位でカウントすると5)しかないよ・・・ということ?これって95%減少じゃん。。。。(´Д`) =3 ハゥー\(^o^)/オワタ

どうやら日本のコモデティ業界は壊滅状態のようですね。。。だからCFDで起死回生を図るのかな??でもそんなことをしたら、取引所が。。。。━┫0=(><;)=0┣━ ツブレルゥー!!

次回こそカルトブログを。。。o( _ _ )o~† パタッ


本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・がんばって更新するので。。。多分。。。






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:株式・先物・FX
2008⁄12⁄01 12:10 カテゴリー:りおちのぼやき comment(2) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









そもそもの目的


りおち

( ̄д ̄)エー 早いもので、このブログを始めてもうじき1年を迎えます。

正確には、10月の終わりに第1回目の記事を公開したのだけれど、最初はブログってどうやってアップするのかな?と恐る恐るはじめたわけで、定期的?に記事を書き始めたのが11月の後半からです。

それまでにHTMLはいじったことがあったので、ウェブサイトを作るのとどういった違いがあるのかな?といった興味本位からでした。(つまり続ける気が全く無かったということ)

また、「FX札幌という業者が終わっている。近々間違いなく破綻する」という情報を、9月の終わりか10月の初めに兄貴が仕入れてきて・・・「一人でも多くの方にお知らせできれば」・・・という思いでおっかなびっくりで記事をあげました。。。

もともとアフィリエイトで稼ごうとか考えていなかったので、SEO対策だの何だの全くせず(今でもそうだけど)、「誰かに見てもらえるのかな?」、「独り言で終わったりして・・・」と思っていたので、まさか1年も書き続けるなんて・・・・

そうこうしている内にFX札幌が破綻してしまい、「これでこのブログも終わりにしよう」と考えた矢先、nochoiceさんからコメントともにFX札幌が公表していた財務諸表のキャッシュをいただき、こいつを元に兄貴が分析した内容の公開を始めたわけです。

正直言って、あの時このブログが続いたのはnochoiceさんのコメントがあればこそです。あのコメントのおかげで「誰かが見てくれているんだ♪」ということが分かりものすごく励みになるとともに、兄貴もまた、「そっか♪ σ( ̄。 ̄) オイラの中ではごく当たり前のことでも一般の人たちには分かんないもんなぁ~ 新聞とか嘘ばっかりだし・・・・ じゃぁ教えてあげよう♪」という「教えたがり病」に火がついて現在に至りました。

その間、外国籍の違法業者を糾弾した折などには、「あんた 馬鹿じゃん 朝鮮人やろ」とか、「なんだか、全部読んでいると、福岡の怪しいアイフォレックス社のまわしものという感じがしますね。まあいいですけど」とか・・・

「なんだか、iforex社を目の敵にしたサイトですね。わたしは、1年前からこの会社で取引していますが、まったく問題ないです。海外系というだけで、なんの証拠もなく攻撃するのはいかがなものでしょうか?そういう 馬鹿な日本人がいるから、世界から軽蔑されるのでないでしょうか、実際 日本の免許を所有している会社が、3社も持ち逃げ等で、倒産しているではないですか」

といった熱いコメントをいただくこともありました・・・・(今でもこのコメントは見ることができます)

更に、財務局のどなたかのお気に入りにも追加していただけたようで、情報収集目的なのか、はたまた「こいつ言いたい事言ってるなぁ~問題があれば突っ込んでやろう」という目的かは定かではありませんが、定期的にお越しいただけることを励みに思っております。

また、現役の業者の中の方々にも多数ご覧いただいているようで(fitchさん~とばっちりが行ったようですみません)、身の引き締まる思いをしています。。。

このブログのそもそもの目的=「ブログってどんなもんか試してみる」が、「一般の方に注意喚起を」から、「一般の人たちにはあまり知られていない業者の財務分析の方法や、法規制その他金融商品のあれやこれやを、専門用語ではなく普通の言葉でで分かりやすく解説してみる」という風に変わってきたわけですが、今後は・・・・どうなる????

と・・・いうことで、まずは飽きずに足を運んでくれた方々にお礼を・・・

ペコリ(o_ _)o))


次回予告・・・・次回は、「カルトと業者への挑戦(フィクション)」をお送りしたいと思います。乞うご期待♪


←中途半端でやめるな~と思った方は、ぽちっとしてね
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←←早くせんかぁという方はぽちっとしてね

※皆様のポチが更新の糧となっております




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2008⁄11⁄11 10:48 カテゴリー:りおちのぼやき comment(3) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲











| HOME | next >>



Copyright © 2017 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。