[PR] 土地 FXへの扉 スワップ・ポイントの謎は解けた?【第2回】
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









スワップ・ポイントの謎は解けた?【第2回】


りおち

茶色縞々猫ファンの皆様、大変お待たせいたしました。スワップ・ポイントの謎は解けた?【第2回】の始まり始まりぃぃぃ

パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ


実は・・・・分かりやすく図解をしようと思っていたのですが・・・・図を作るのに手間取っていてなかなか更新できなくてすんまそん

ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

図は・・・いまだに未完成で・・・でも更新しないといけないと思って・・・順序が変わるけど、いきなり難しいところから行きます。


まず、スワップ・ポイントは金利じゃないなら何なの??というところから・・・


スワップ・ポイントが何なのかと一言で言うと・・・・



外国為替取引の世界では・・・・




(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪ ・・・・




  「直先スプレッド」 のことを言います。



スプレッドと聞いてピンときた方・・・・そうです。そのとおりです。


一般的にFXでスプレッドと言うと、売値と買値の差 つまり、価格の開きのことを言いますよね。

それと同じように、直先スプレッドとは”価格の開き”のことを言います。

ただし、価格の開きといってもBIDとASK差のことではなく、直物(SPOT:取引した日から2営業日後に受け渡しを行う取引)と先物(FORWARD:受渡期日がSPOTよりも先になる取引。先渡しと言ったほうがよいか?)の価格の差のことを言います。

さらに、FXのスワップ・ポイントの場合は、SPOTとFORWARDの価格差ではなく、TOMORROW(取引した日の翌営業日が受渡期日となる取引)とNEXT(SPOTと同じと思ってもらってOK)の価格の開きのことを言います。


(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ 何のことを言っているのか分からないって?


(ΦωΦ)ふふふ・・・・以前兄貴の使った図を使いまわし・・・

rollover1.gif

「FXと関係ないじゃん」と思われるかもしれませんが、よぉぉく見てもらうと、「ロールオーバーのイメージ」って出てますよね・・・

「ロールオーバーって何?」と思われる方・・・(〒_〒)ウウウ ・・・・何と言ってよいか・・・


FXっていうのは、基本的にSPOTなのです。(上の図で言うと一番上の紺色の矢印の部分)

つまり、10,000ドルを買ったら、2営業日後に買った代金の総額を支払って、その代わりに10,000ドルを受け取るという取引が原型なのです。

でもこれだけだと、10万ドルを買ったら2日後に1,000万円以上の諭吉君を揃えなきゃいけなくなって・・・

Σ(□`;)アゥΣ(   ;)アゥΣ(;´□)アゥΣ(;´□`;)アゥ

ってなっちゃうでしょ。

だからTOMORROW/NEXTのスワップ取引(上の図だと緑の矢印と黄色の矢印のペア)っていうのを組み合わせて、売買総代金の受け払いをしないですむようにしているの。

FXの場合、このTOMORROW/NEXTのスワップ取引は毎日注文を出さなくったって業者さんが勝手にやってくれるのね。このスワップ取引を毎日やり続けると、永遠に諭吉軍団を用意しなくて済むでしょ。(ベンジャミンおじさんもやってこないけど・・・)

こうやって売買総代金の受け払いを先延ばしすることを、「ロールオーバー」って言います。

で・・・このTOMORROW/NEXTの取引は、同じ瞬間に同時にやるんだけどTOMORROW部分の取引レートとNEXT部分の取引レートが、わずかではありますが違います。

このTOMORROW部分とNEXT部分の価格の開きが、FXの「スワップ・ポイント」の正体です。

ここで一つ注意したいのが、上の図で「最初のSPOTの買いに対し、TOMORROWは売りでBIDレート、NEXTは買いだからASKレートじゃない?その差のこと?」と思った方・・・・

読みは鋭いのですが、ハズレです。

この場合のTOMORROW/NEXTは通常の取引と違って、業者さんの儲けとなるBIDとASKのスプレッドは無視してもらって構いません。(通常の取引とは違うから・・・)

TOMORROWとNEXTのレートに差が生まれる(スワップ・ポイントが生まれる)のは、全く違った理由によります。。。。。

その理由とは・・・TOMORROWとNEXTの決済期日が異なるからなのですが、ここから先は次回のお楽しみと言うことで・・・・


(ΦωΦ)ふふふ・・・・TOMORROWとNEXTの決済期日が同じなら・・・・スワップ・ポイントだって「0」になります。



【おまけ】

だぁ~いぶ前にやった>>猫でも分かるスワップ・ポイント>>>を完璧に理解して、こんなんじゃ物足りないという人・・・

こんなんいかが?

米ドル金利  bid   ask
日本円金利  BID  ASK
SPOTレート  ビッド アスク

のときに、

① bid ASK ビッド の組み合わせ
② ask BID アスク の組み合わせ

でディスカウントを計算しましょう。


そうすると、②<①になるでしょ。(①の方がディスカウントが少ない)

ね、だから売りで支払う金額のほうが、買いで受け取る金額より多いの。



気が向いたら下のランキングボタンもぽちっとしてね(拍手をいっぱいもらっても・・・・・・茶色縞々猫が図に乗るだけです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄05⁄29 19:51 カテゴリー:りおちの初級スワップ講座 comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。