[PR] 土地 FXへの扉 猫でもできたっ!システム・トレードの巻
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









猫でもできたっ!システム・トレードの巻


りおち

( ̄д ̄) エー今日は、次回があるかどうかわからないけど、『猫でもできるシステム・トレード』のカテゴリを新たに追加します。

というのも、先日も少し触れていましたが、σ( ̄。 ̄) オイラは現在、例の灰色縞々からテクニカル・アナリシスの手ほどきを受けていて、例えば「ストキャスティクスのオシレーターはkがこうこうこうなったら買いで、こうなったら売りね。ちなみに%kが何をあらわしているかって言うと・・・」と、わけのわからないことの講義を受けています。

が・・・・大事なことに気がつきました。いくらテクニカルの勉強をしていても、1日の大半を寝て過ごす寝子にはチャートを見ている暇が無い・・・・そこでサディスティックな灰色縞々の講義を中止するよう申し入れた所、こんなやり取りがありました。


昨日のやり取り(以下、回想シーン)

σ( ̄。 ̄) オイラ
「あのさぁ~こんなのいくら勉強しても、実際に役に立たないんじゃないのぉぉぉ~。σ( ̄。 ̄) オイラは寝るのが仕事だから、テクニカルのサインなんか見続けてトレードするなんて不可能なの。それともサドか?アンタ!! σ゜ロ゜)σ・・・苦しむのを見て喜んでるだけだろっ実は。」

灰色縞々
「ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!! 別に見続けていなくたって、システム・トレードにして自動売買すればいいだろうが!」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「プログラムのプの字もわからないσ( ̄。 ̄) オイラに、そんな高度なことができるかぁぁぁぁぁ。この悪魔!!^( ̄□ ̄)^o―∈ それとも怪しげな情報商材でも買えっていうのかぁぁぁぁ~」

灰色縞々
「((( ̄へ ̄井) フンッ!これだからお前はいつまでも茶色縞々なんだ。こんなことじゃ一生茶色縞々のままだぞ。何事もやってみなきゃできるかどうかわからんだろうがぁぁぁ」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「もしσ( ̄。 ̄) オイラにシステム・トレードができたら、へそで茶ぁ沸かしてやらぁぁぁぁ!それにこれはσ( ̄。 ̄) オイラのお気に入りの色だぁぁぁ~!」

灰色縞々
「(ΦωΦ)ふふふ・・・・二言は無いだろうな。。。。」

「じゃあ、まずρ(・д・*)ココからDeal Book360をダウンロードして・・・デモで構わないからっ」
ネクストインベストメント
「( ̄0 ̄;アッGFT系だったらどこの会社のやつでもいいから・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「へい。完了しやした! (〒_〒)ウウウ ・・・灰色縞々の不敵な笑いが・・・いやな予感・・・」

灰色縞々
「(ΦωΦ)ふふふ・・・・じゃ、起動して!」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「(゜ρ゜)ノぁぃ!起動しやした!」

灰色縞々
「そうだな・・何でもいいけど、とりあえず10分足のUSD/JPYのチャートを開いて!」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「(゜ρ゜)ノぁぃ えーと、時間を10分にして、ローソク足にして、通貨はUSD/JPYっと・・・できやした!テクニカル指標はなんか追加しますか?」

灰色縞々
「( ̄へ ̄|||) ウーム。テクニカルは、有っても無くてもどっちでもいい。次にチャート上で右クリックするとこうなるだろ。」

menu.gif
「こいつの1番下の『売買シグナ』ルっていうのをクリックして!」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「こんなん出ましたぁぁぁ!」
menu_2.gif

灰色縞々
「選択肢として並んでいるのは予めインストールされているサンプル・ストラテジーなんだけど・・・よし!とりあえずだ・・・・一番下の「sample_stochastics」を選択して、ストキャスティクスをやろう。。。選択して『OK』を押して・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「ほいほい(o‥o)/・・・こ・・こ・・こんなんでましたぁ(>o<")」
menu_3.gif

灰色縞々
「よしよし。いよいよ大詰めだな・・・上の『入力』、『罫線』、『条件』のタブから『条件』を選択して、『売買シグナルモード』の所の『自動』をポチッとして・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「ぽちっと・・・・」
menu_4.gif

灰色縞々
「よしっ!じゃあ最後に『適用』をおして、そいつを閉じる」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「(^0^ゞ らじゃ!閉じやしたっ!」

灰色縞々
「(ΦωΦ)ふふふ・・・・じゃ~ぁ、へそで茶ぁ沸かしてもらおうかぁぁぁぁ」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・どぉゆぅことぉぉ?」

灰色縞々
「もう自動売買が始まってるジャン。画面を見てみな・・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・・・・・・・ジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄0 ̄;アッ・・・勝手に買った・・・・・・システム・トレードってこんなに簡単にできるとですか???」

灰色縞々
「|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。チョー簡単。ちなみにDeal BookをインストールするとChart Studioっていうのも同時にインストールされるだろ・・・デスクトップをみたらアイコンがあるから・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「おっ・・・いつの間に・・・・・こいつもポチッポチッと・・・Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!チャートスタジオって・・・チャートを見るためのソフトかと思ったけど・・・・わけわかんない・・・・」

灰色縞々
「|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。σ( ̄。 ̄) オイラも別にチャートなんかDeal Bookで見ることができるから、こんなソフトいらないんじゃないかと思ったんだけど・・・じつはこれは「見る」ためのソフトじゃなくって「描く」ためのソフトなんだ。」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「描くためのソフト??????」

灰色縞々
「|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。例えば今さっき走らせた『sample_stochastics』を一覧から選んでみな・・・そうすると、右側に何か表示されるだろ・・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「(゜ρ゜)ノぁぃ・・・何かが・・・・英語?みたいな何かが・・・」

灰色縞々
「そいつが『:sample_stochastics』の中身。つまりプログラムだな。これはCTLっていう言語で記述されているんだけど、チャートスタジオはこういったプログラムを書いて新しいテクニカル指標を作ったり、システム・トレードストラテジーを作るためのソフトなんだ。ちなみにこの『sample_stochastics』レベルのプログラムなら、CTLを知らなくてもエクセルで『if』関数が使える人なら、なんとなくどんなことが書いてあるか分かるはず・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「(〒_〒)ウウウ ・・・こいつをマスターするのは・・・・無理!σ( ̄。 ̄) オイラには絶対無理!」

灰色縞々
「(ΦωΦ)ふふふ・・・・そうかな?システム・トレードをやるのも無理って言ってたけど、やってみたら超簡単だったろ・・・CTLも確かに全部覚えようとすると大変だけど、最初に関数の意味や構文の作り方なんかを覚えて、あとはサンプルを組み合わせたりちょこっと書き足すだけで、かなりのことができる。大体のテクニカル指標は予め用意してくれているし・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「そぉいうもんですかね・・・でも作ってみても、そいつが通用するのかどうかがちょっと怖いような気が・・・」

灰色縞々
「|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。そいつはプロでも分からない永遠の課題だな。ただ、過去のデータを使って、「もし、過去○○の期間そのシステムを使っていたら、結果はどうだったか?」ということを検証することができる。この検証をすることをバック・テストという。ただし、バック・テストはあくまでも目安であり、必ずしも将来に渡って同じ結果を生み出すわけじゃないことに注意ね!」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「Deal Bookでもバックテストはできるの?・・・・・このボタンか・・・ポチッと・・・・あれれれれ?」

灰色縞々
「( ´△`)アァ-。Deal bookの場合は、今起動しているのを一回落として、再度起動するときにオフラインモードで起動して・・・・・それからじゃないと・・・後、データは多分キャッシュに入ってみるみたいだから、USD/JPYのチャートをオンラインで開いた後じゃないとデータが読めないから・・・今GBP/USDのバックテストはできないはず・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「よく分からんけどポチッと・・・(ノ´▽`)ノオオオオッ♪でけた。。。。さっきのストキャスティクスの直近1ヶ月の成績は・・・・・Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!+1,190万円ですとぉぉぉぉぉ~こいつはすぐに始めねばぁぁぁ~」

灰色縞々
「...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ"-力]ペタッ! そんなんたまたまだろ(怪しげな情報商材や投資助言業が良く使う手だし。。。。サンプルのプログラムを見てみたけど、実際にシストレで走らせるんなら、もうちょっと書き加えたほうがいいな。。。。にしても毎回1ロットのみ(10万ドル)の取引なのに、+1,190万って・・・それはそれで・最大DDで10万円か・・・情報商材が作れそう・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・どこに何を書き加えるのさ。。。とっとと教えてちょうらいっ!」

灰色縞々
「( ̄へ ̄|||) ウーム。今日は長くなるのでここまで。コードの書き方とかは、今度暇があったら教えてやる。。。。とりあえず今日は、まずいぢってみて慣れるところまで。どうだ。テクニカルも覚えておいて損はなさそうだろ。。」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「(゜ρ゜)ノぁぃ。σ( ̄。 ̄) オイラは天才だから、シストレ自体は超簡単にやることができるのがわかった。。。。あとは必勝パターンを作るだけでつ。」

灰色縞々
「...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ"-力]ペタッ」
「情報商材もそうだけど、未来永劫どんな局面においても勝ち続けることができるストラテジーなんかあるかぁ!大事なのはこういったツールの使い方なの。前にも言ったけど、火星人が攻めてきたらテクニカルなんか・・・・それよりも前に(▼▼;)σ オマエにはやることがあるだろうがっ!(ΦωΦ)ふふふ・・・・」

σ( ̄。 ̄) オイラ
「(*´ェ`)ボー...Σ(*゜ェ゜*)ハッ!・・・・茶ぁを沸かすですね・・・・へそで・・・へそっ・・・おいらのへそっ・・・・どこだぁぁぁ・・・見えない・・・・あにきぃ~・・・へそで茶ぁ沸かすから、その前にσ( ̄。 ̄) オイラのへそを見つけてぇ~」

灰色縞々
・・・



本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・








2008⁄08⁄05 15:31 カテゴリー:猫でもできるシステムトレード comment(0) trackback(1)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


管理人の承認後に表示されます
2008/08/05 16:38

| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。