[PR] 土地 FXへの扉 緊急!要確認!取引先リスク警戒警報!
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









緊急!要確認!取引先リスク警戒警報!


アメショウ

( ̄д ̄) エー 今日は前回の続きで、CFDの取引先リスクを具体例を挙げて検証する予定でした・・・ ・・・・皆さんご承知の通り、リーマンがぶっ飛んだので、緊急に内容を変更してお送りいたします。


単刀直入に言います。

自分が取引しているFX業者さんのカバー先を至急チェックしてください。


「カバー先じゃなくてプライムブローカーなので・・・」等のわけの分からない説明を受けた場合、カバー先もプライムブローカーもリスクという部分では全く同じだと思ってください。

自分の取引しているFX業者さんのカバー先が分からない方は、口座開設をしたときにもらった書類の最初の方に枠囲みで記載されているはずなので、それを見てみるか業者さんに直接電話して聞いてください。

もし、リーマンが唯一のカバー先で、何の対処もしていなかったら・・・即、全額出金されることをお勧めします。(先日の記事に非公開でコメントをいただいた業者さんのように、リーマンへの対応が完了していれば問題はないので、対処しているかどうかについて業者さんに問い合わせることも忘れずに・・・)。。。。( ̄0 ̄;アッ。。。リーマンしか使っていない業者ってあったかな?その場合は出金に応じてくれないかも。。。。

次に、これは現段階では業界内での噂ですが、アメリカの大手金融機関(日本では保険分野で有名なあそこね・・・)が次に飛ぶのではないかと囁かれています(仮にA社とします)。

A社を唯一のカウンターパーティー(実際にはプライムブローカーとしてだけど)としている業者さんは、私の知る限り数社あります。A社はまだ破綻したわけではありませんが(この記事を書いている最中にヘッドラインに出ませんように・・・)、A社がもし万が一破綻した場合・・・・預けたお金が戻ってこなくなる可能性が排除できません。


A社が破綻した場合のシナリオはこんな感じです。

【例】
㈱のほほんFX 
資本金 : 3億円(株主資本の部も3億円と仮定)
顧客から預託を受けた証拠金 : 50億円
信託で分離保管 : 15億円
A社に差し入れている証拠金 : 35億円

A社が破綻すると・・・・

①㈱のほほんFXの顧客に対する債務50億円
②A社に対する債権35億円のうち17.5億円を貸倒損失として経理処理
③②の処理をした途端に14.5億円の債務超過

となり、㈱のほほんFXは破産し、登録取り消しになります。この場合は、㈱のほほんFXに対するお客さんのポジションは全て強制決済され(どのレートになるかは・・・多分破産管財人の指示によります)、すぐに出金には応じてくれません(信託保全されている部分は比較的早く出金されるであろうが、今日の明日と言うわけではありません)。

もし②の貸倒損失の処理をしなかった場合でも、A社に差し入れている35億円の全額を取引先リスクとして計算しなければならなくなるため、仮にA社が破綻する直前まで㈱のほほんFXの自己資本規制比率が500%あったとしても、A社が破綻した瞬間に、わずか数%(1%を下回る可能性もあり)にまで落っこちます。

この場合に自己資本規制比率を140%超になるまで回復させようと思うと50億円近くの増資を行わなければならず、現実問題として・・・・結果は同じ。㈱のほほんFXの経営陣は資本政策のため奔走するだろうけど、カバーが取れないためお客さんは取引不能になるかも??(そういった状況ではお上がすぐに業務停止にするだろうけど・・・)

いずれの場合においても、お客さんに返還が保証されているのは15億円のみであるので、これをみんなで公平に分配します。(100万円の人は30万円、200万円の人は60万円といった感じ。)

前から「信託だから安全というわけじゃない」とくどくど説明いているのは、こういうケースもあるから(他にもあるけど)。。。ちなみに信託のメリットは、こういったケースで最初にいくらか戻ってくるということ(決して全額だと思わないで下さい)。

もし信託じゃなかった場合には、全額が凍結されA社の破産の処理が終わるまでは3割すら返ってこないということだけど、A社の破産処理が終わったあとに返ってくる金額は、信託だろうがそうじゃなかろうがほぼ同じ金額になるはずです(他に㈱のほほんFXが債務を負っていなかった場合)。

結局、お客さんの金がどのくらい戻ってくるかは、A社の破産の処理による配当次第です(全額戻るということは・・・ありえません)。また、A社の破産の処理には結構時間がかかります(最短でも半年以上はかかるのが普通です。1年2年は覚悟する必要があるかもしれません)。


と、いうことで・・・

自分が取引しているFX業者さんのカバー先を至急チェックしてください。


A社とかは業界内ではかなり噂になっていますので、きちんとした業者さんであれば既に対応を行っているはずです。業者さんに問い合わせをして、納得のいく回答が得られなかった場合は取引を見合わせること及び全額出金して様子を見ることをお勧めいたします。

一部の国では、金融機関が破綻しても金融取引に関する債権が全額保護されますが、アメリカは保護されません。以前米国FXCMのCEOが「もしその点が不安なのであれば米国ではなく、ヨーロッパかオーストラリアのFXCMに口座の開設をすることをお勧めします」と公言していたことを思い出す・・・

参考までに想定される回答
「はい。私どもでも取引先リスクは認識しておりまして、カバー先(プライムブローカー)をA社からC社に変更することを予定しています」

この答えで納得してはいけません。カバー先(プライムブローカー)を変更(移管)する前にA社が逝ってしまったら。。。。。上のほうにも書いたけど「当社の自己資本規制比率は現在500%ありますからご安心ください」と言われても、ご安心しないでください。逝くときは簡単に逝きます。

「そんなこといったら、どこでも全部危ないじゃん」と思われたそこの(‐_‐)σアナタ。。。
リスク管理がきちんとしている業者さんは、そういったリスクに対応するため複数のカウンターパーティーに分散しています。危ないのはカウンターパーティーが一つであるか、若しくは複数あっても一つのカウンターパーティーに対する比率が極端に高い所です。ただし、先ほども書いたようにカウンターパーティーが単一でも、レギュレーションにより全額が保護される地域にある場合は大丈夫です。

こういったことも業者さんを選ぶ基準にしてください。

最後に、右に数社のバナーが貼ってありますが、あれはほとんど茶色縞々の趣味なのであてにしないで下さい。貼ってある業者が100%安全であると保証するものではありませんので、悪しからずご了承ください。


本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・








2008⁄09⁄16 12:04 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(5) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/16 14:28 | [ 編集]


さち様

(c ̄- ̄) コッソリ…

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/query?p=aig&ei=UTF-8
2008/09/16 14:48URL | りおち[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/16 19:38 | [ 編集]


りおち様
早々にレス下さってありがとうございました!!!
もしかして…と焦り、そちらをすっかり忘れていました(^^;

またお邪魔しますm(_ _)m

2008/09/17 07:32URL | さち[ 編集]


塞翁様

いつも貴重な情報をご提供をいただき、ありがとうございます。

ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

P.S.の部分については、兄貴もたいそう喜んでおりましたが、非常に人見知りをするが故、決断するまでにかなり時間を要するかと思いますので、悪しからずご了承ください。

ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
2008/09/17 12:08URL | りおち[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。