[PR] 土地 FXへの扉 ばかたれい証券 2 (>o<")
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









ばかたれい証券 2 (>o<")


アメショウ

( ̄д ̄) エー 死の淵から生還しましたので昨日茶色縞々が予告しましたとおり、ばかたれい証券に関するSECの勧告について考えてみようと思います。なお、今回の記事の内容は多分に私見を含みます。従って今回の記事の内容が事実であるわけではありません。世の中にはこういった見方をする人も存在するんだなぁ~といった程度で見てもらえればと思います。

その前に一つ訂正。

昨日茶色縞々が、「SECが近畿財務局長に勧告した」とほざいていましたが、「SECが内閣総理大臣及び金融庁長官に対して勧告した」が正解ですので、悪しからず。


勧告の内容についてはρ(・д・*)コレをみてね。

>>株式会社パンタ・レイ証券に対する検査結果に基づく勧告について>>


これを見たときにとても不思議なことに気がついた。この前のヒロセ通商の勧告のときもそうだったのだが、検査基準日から勧告されるまでの期間がなぜか異常に長い・・・これは近畿財務局の問題なのだろうか??(ヒロセのときは・・・・おっとこれは内緒・・・)


りおち

兄貴ぃ~小難しい話は省略して、どんな処分がされると思うの???


アメショウ

( ̄へ ̄|||) ウーム 業務改善と業務停止の微妙なハザマでとっても微妙な気がする。検査が終わってから勧告までにこれほど時間を要したのはなぜか?ということが分かれば・・・・・

σ( ̄。 ̄) オイラが行政処分の内容を予測する場合に判断するのは、まず何をやったか(又は何をやらなかったか)という点、次にその行為により顧客又は顧客資産に与えた影響はどうであったかという点、最後に当該行為が組織的又は会社の実権を握っている者により行われたのか又は従業員が独断でやったことなのかという点。


そういった視点で、まず事実関係から整理するけど、SECによると以下の事実関係が示されている。

①架空取引を捏造して、顧客に利益供与を行った→従業員の独断とされている

②システム障害により損失を被った顧客に、無届で損失補てん(一部には損失を超える利益を提供)
をした→会社ぐるみの問題でしょう

③システム障害が頻発していたが、当該障害による顧客の損失の発生状況すら把握せず、担当者が場当たり的に対処する等、システムリスク管理体制がきわめてずさんであった→会社ぐるみの問題でしょう


ここで又一つ疑問が沸く。。。。①についてなのだがSECによると、従業員が独断で管理端末を操作し、平成19年9月5日、9月10日、10月9日に6回の取引を捏造し、ある顧客に1,258万円の利益供与をしたとなっている。

これって本当に担当者の独断だったんだろうか?

業界の中の人なら分かるだろうけど、ある程度いい加減な会社なら操作としては十分に可能な範囲なんだけど。。。。

この程度の規模の会社で、こんなことをやったとしたら、翌日には管理部門で100%把握できることではないか?なぜって、顧客に供与した1,250万円は架空の新規・決済注文によるもの又は約定データの単価をいじったことによるものだから、その金額は経理上、自社の損失としてすぐに表面化する。金融商品取引業者は日々自己資本規制比率を計算するわけだから、翌日に計算する前日分の自己資本規制比率が( ̄ー ̄?).....??アレ??ってことになるはず。。。

ばかたれい証券は業績好調で、このぐらいの損が出ても自己資本規制比率にほとんど変動が無かったのであろうか??と思ってばかたれい証券の開示情報を見て・・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!と吹いた

ρ(・д・*) こんな感じだった

2007/07/末  147.3%(修正前 241.2%)
2007/08/末  152.7%
2007/09/末  128.7%
2007/10/末  205.4%

修正前って何????ありえない。。。ここは行政処分されてたっけ???

しかも、問題の利益供与をした月の自己資本規制比率は140%を下回っているではないですか。。。140%を下回っているときは毎日日計表やら何やらを財務局に提出しなきゃいけないわけなので、経営者を始めとして内部管理部門も目を皿のようにして帳簿を見ているはずであって、その真っ最中にこれだけの不正が行われているのに見抜けないなんて。。。。絶対に100%ありえない。見抜けないとしたら。。。。ありえない位レベルの低い人たちということになってしまうではないですか。。。

考えられるストーリーとして、そもそも自己資本規制比率の算定が適正じゃなかった→10月15日を検査基準日とする検査によってそれを指摘され、過去に遡ってあわてて修正した→その結果として9月末の自己資本規制比率が140%を下回ることとなったって感じかな。

自己資本規制比率の算定が適正じゃなかったのは意図的なのか過失なのか。。。過失で70%も修正しなきゃいけないほどのレベルって。。。。これもいかがなもんかと思う。。。本当にプロか???もしかしたら自己資本規制比率の計算をわざと間違えて不正も発見してたんだけど、当局に報告したら不利益処分を受けるから。。。。。って考えてたんじゃないかと疑いたくなってくる。


りおち

で・・・結局の所どうなのさ・・・・


アメショウ

o( ̄ー ̄;)ゞううむ さっきも言ったけど、どうもSECの勧告に記載された事実どおりだとすると整合性の取れないことが多すぎて・・・水面下の綱引きがかなり行われているような気がするからなんとも分からん。本当に事実がこれだけであるのなら業務改善のみのような気もしないではないのだが・・・SECが書かなかった事実関係、近畿財務局がSECに対して報告した内容が気になる。。。。

σ( ̄。 ̄) オイラとしては、ここには近財秘で過去に業務改善命令かなんか出てたんだけど、何らかの理由で今回の勧告になったんじゃないのかな?と思っているので、最悪のケースで1ヶ月位の業務停止が出てもおかしくないのかな?とも思う。


りおち

( ̄- ̄)フーン そうなっちゃうとお客さんが迷惑するね。


アメショウ

(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン。役所もその辺のことはよく分かっているから、よほどお灸をすえてやろうという内容じゃないと業務停止はしないんだけどね。。。。

最後の最後にこの会社のリリース資料の一部
「代表取締役1名を内部管理統括責任者に任命すると共に、FX事業部内に業務に精通した内部管理担当者を置き、日々徹底した管理を行っております」

って・・・・今まではいなかったの?業務に精通した人が。。。。orz


本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・


注:本日、一部のブログのリンクをはずさせていただきました。また、何件か相互リンクのお申し出を受けておりますがこれについては全て見合させていただきます。みなさん別々の方のようで、記事本文の内容についても拝見させていただき、最初は特に問題ないものかとは思いましたが、ある一点につき(皆様共通の仕様となっている部分)の意図が不明なため悪しからずご了承ください。




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2008⁄09⁄19 13:22 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(3) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/09/19 16:18 | [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/09/19 19:21 | [ 編集]


seihaku様

ぽちは欲しいのですが…(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪  兄貴に言ったところ、( ´△`)アァ-大したことじゃないから気にしない下さいとのことでした。

大したことないなら教えろぉぉ~と食い下がったのですが、第三者に迷惑がかかるとのことで教えてくれませんでした。

悪しからずご了承ください。(*- -)(*_ _)ペコリ
2008/09/20 16:27URL | りおち[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。