[PR] 土地 FXへの扉 気になった判例から・・・
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









気になった判例から・・・


アメショウ

今日は視点を変えて、CFDに関するとても興味深い判例を一つ紹介してみる。


りおち

ヾ(´▽`*)ゝあーい♪ CFDについては悪徳業者がはびこっているから、来年の国会で規制する法案が提出されるという・・・あれね。

前から兄貴が、リーガル・リスクが高くて、訴訟になると業者さんが負ける公算が高いから要注意って言ってたやつね。。。。

アメショウ

( ̄― ̄)(―_―)( ̄― ̄)(―_-)ういうい♪

ただ今回紹介する判例は、ちょっと違った意味で興味深い。。。

ちなみに事件の概要はこんな感じ
昭和2年生まれの独り暮らしのおばあさんが、「スポット・ゴールド(金のCFDのことね)で投資しませんか?」という訪問勧誘(おばあさんの自宅のコタツのある部屋で勧誘したらしい)にあって、これを申し込みましたとさ。なお、口座開設に当たっては次のように申告しましたとさ。

①投資経験:株式投資も先物も全く経験無し
②年収:300万円
③資産:預貯金500万円
④アンケート:損益計算の方法、リスクの対処の方法、元本保証でないこと等を理解した。

この口座開設の申し込みが4月13日、4月17日に金20枚、4月18日に金5枚をそれぞれ買い、4月18日までには定額預金を解約する等をして合計750万円を入金。

4月19日、おばあさんの相談を受けた(と思われる)弁護士から業者に対して、介入通知(今後は取引等については私を通して下さいという趣旨の通知)があり、翌4月20日にすべてのポジションを決済し、4月24日に精算金として653万円あまりをおばあさんに返還した。

おばあさんは介入通知を行った弁護士を訴訟代理人とし、5月10日、業者さんを相手取って訴訟を提起しましたとさ。。。。。


りおち

なんか、悪徳業者にだまされた可愛そうなおばあさんがお金を取り戻そうとする訴訟の、典型例のようでつね。。。


アメショウ

ウ・・ ウン(・_・) この業者がどんな業者か知らないけど、十中八九、まともな業者とは思えない。。。

でも、この裁判についてσ( ̄^ ̄)?が興味深いと思ったのはそんなところじゃない。。。

実はこの裁判、第1審では訴えたおばあさん側が全面的に負けており、控訴審においてようやくおばあさん側の主張が一部認められ、損害額が過失相殺され6割+訴訟費用の64万円あまりの賠償が命ぜられたというもの。。。


りおち

おばあさん、なんだか可愛そう。。。(〒_〒)ウウウ


アメショウ

“o(-_-;*) ウゥム… 独り暮らしのか弱いおばあさん+社会正義を貫徹する弁護士という構図であれば、確かに可愛そうなのだが。。。。。

りおち

だが??


アメショウ

真実のところはわからないからあくまでも憶測なんだけど。。。。

どうも妙な・・・・普通、こういう構図の訴訟では、「被害者の適合性原則違反」+「取引自体の違法性」を立証して、被害者側が100%勝訴するものと相場が決まっているはずなのだが、原告側は、第1審で「被害者の適合性原則違反」を一切主張せずに、「CFDが賭博に該当するから、不法行為による損害賠償請求ぅぅぅぅ」のみで戦っている。

法規制される前のFXやCFD、果ては昔々の金延べ取引にいたるまで、多くの判例において重要なのは、まず「適合性原則違反」であるとσ( ̄。 ̄) は理解している。なぜならば、「取引自体は賭博行為に該当すると言いがたい」と判示された裁判においても、適合性原則違反で被害額全額の損害賠償を命じたものは山ほどある。

この訴訟の代理人である弁護士は、この手の訴訟をたくさん手がけている人なのに、その人がなぜ敢えて「適合性原則違反」を主張しなかったのか…多くのなぞが残る。

第1審で原告が敗訴したときの判決文を見ても、「原告が個別事情の陳述等を一切行わず…」とあり、」第2審においても「控訴人は昭和2年生まれの女性で独居高齢者であり、投資経験がなく、年金生活者で、預貯金を500万円と申告したものである…確かに一般的には控訴人の年齢を考慮すれば…しかし、控訴人はこれらの事実を立証しないのであるから…控訴人の主張のみで控訴人の主張する事実を信実と認定することは相当でない」とある。

つまり、1審で負けちゃったから控訴して、そのときに個別事情をチラッと話して、控訴審でようやく過失相殺付の賠償命令を勝ち取ったに過ぎない。

ちなみに被控訴人(業者)側の陳述書では、被控訴人の従業員が電話をかけ、被控訴人従業員が控訴人(おばあさん)宅を訪問し、こたつのある部屋で勧誘したときに、控訴人(おばあさん)は「預貯金が1,500万円くらいある」、「海外先物取引をやっている」、「預貯金の半分くらいを被控訴人(業者)との取引にあててもいい」ということを言ったとされている。


りおち

おばあさんは、口座開設申込書に書いた内容と違ったことを言ったということ?

それで後ろめたかったから自分の事情を主張しなかったんじゃないの??

どっちにしたって、まともな業者じゃない臭いがプンプンするから…


アメショウ

ウ・・ ウン(・_・) 確かに業者の肩を持つつもりは一切ない。でもね、海外先物をやっていようが500万円と申告していた資産が実際には1,500万円あろうが、適合性原則違反は十分に立証できる。例えば海外先物は悪徳業者にだまされて訳も分からずにやらされていて、そっちでも被害にあっているとかだったら投資経験なんて無いのと同じでしょ。それに1,500万円の資産があろうがこの年で無収入(年金収入のみなので無収入と同視する)なら、日のあたる業者さんでは口座開設審査に落ちるはず…( ̄0 ̄;アッ 昨日の記事のM2Jなら落ちないか…

たとえ業者に交付した口座開設申込書の内容が真実のものでなかったとしても、おばあさんが咎められるものではないはずなのに、おばあさん側(百戦錬磨の弁護士も含めて)がこれ(適合性原則違反)を当初から使わなかったのはナゼだろう?考えられる理由がいくつかあるのだが…ちょっとやばすぎて書けないので、ご想像に任せる。

決して、おばあさんが阿漕だと思っているのではなく…正義についての価値観の違いというかなんと言うか…(弱者を非難するつもりはありません。弱者を利用する輩がいるとすれば、そういった奴は大っ嫌いですヽ(`Д´)ノプンプン)

そうそう、最後に…CFDについては、ついこの前、「(CFD取引について)本件取引は賭博に該当し違法なものであるから、仮に本件取引の仕組みやリスクを理解して本件取引を行ったとしても、顧客として本件取引に勧誘して引き入れた点において」として、業者の使用人と業者の共同不法行為・使用者責任を認めた東京高裁判決も出ています(上で特集した控訴審判決よりもずっと後ね)。業者は飲み屋ではなくサクソにカバーを取っていたらしい(でも・・裁判じゃ明らかになっていないけど、やり口から言って十中八九飲み屋ね…)

前から散々言ってきたけど、こういった判例があるにも拘らず、法整備がされる前にCFDを始めてしまう一部の業者さんのコンプライアンス担当さん達ぃぃぃ~それでお宅の会社は本当に大丈夫なのぉぉぉぉ?????(有価証券のCFDは除く)

※悪用しないでね…(ある要素が欠けると、悪用しようとしても無駄だけど・・・こいつも内緒♪)



本日も下のランキングボタンを押していただければ、うれしいのですが・・・・・

皆様の応援が増えると、情報のレア度がアップする?????ことはないか・・・・・・

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
↑↑このボタンか↑↑↑このボタンを・・・できれば両方・・・がんばって更新するので。。。多分。。。






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2008⁄11⁄10 13:09 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(1) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/10 15:06 | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。