[PR] 土地 FXへの扉 猛烈に憤っています (゛ `-´)/ コラッ!!
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









猛烈に憤っています (゛ `-´)/ コラッ!!


りおち

兄貴からテキストファイルが届いたので、やっとカルトブログとFX業者の癒着(フィクション)の続編が出来たのかと思ったら。。。。違いますた。。。バタリ (o_ _)o ~~~ †


【以下、届いたテキスト】

アメショウ

今日は、予定を変更して、今巷で話題になっている『国籍法(別名:人身売買促進法)改悪問題』をとりあげます!!

今日だけは、どうしてもこの話題にしたかった。

国籍法(別名:人身売買促進法)改悪問題を知らない方のために簡単に解説します。

まず、現在の国籍法の主要な部分はこんな感じです。

第二条 子は、次の場合には、日本国民とする。
一 出生の時に父 又は 母が日本国民であるとき。
二 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
三 日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を有しないとき。

筆者注:これだけなら問題なかったのだが、第三条があることにより、第二条の父母とは、結婚している父母という意味になってしまう。。

第三条 父母の婚姻及びその認知により嫡出子たる身分を取得した子で二十歳未満のもの(日本国民であつた者を除く。)は、認知をした父又は母が子の出生の時に日本国民であつた場合において、その父又は母が現に日本国民であるとき、又はその死亡の時に日本国民であつたときは、法務大臣に届け出ることによつて、日本の国籍を取得することができる。
2 前項の規定による届出をした者は、その届出の時に日本の国籍を取得する。


筆者注:嫡出子とは結婚をしている男女の間に生まれた子のことをいい、結婚していない男女の間に生まれた子は、その後その男女が結婚して準正されない限り、婚外子又は非嫡出子といって区別(差別)されます。

第二条及び、(特に)第三条を根拠に、外国人女性と日本人男性の間に生まれた子供は、その後、外国人女性と日本人男性が結婚しない限り、いくら日本人男性が認知をしたところで、日本国籍は取得できません(結婚しないと嫡出子にならないから)。

今年の6月、「(結婚していない)外国人女性と日本人男性の間の子に、日本国籍を与えないのは憲法違反である」という最高裁判所の判決が出ました。これを受けて今年の10月、麻生(あすほー●)内閣において、国籍法の改悪案が閣議決定されました。

ところがどっこい!この改悪案がひどすぎる。。。。

改悪案では、父親(日本人男性)が認知すれば、なんら証拠がなくても(本当は外国人同士のこであっても)、いとも簡単に日本国籍が取得することが出来るという大穴の開いたザル法でした。

いくらザル法を作ることが得意な政府でも、これは酷すぎる。。。

「そんなんDNA鑑定すればすぐ嘘ってばれるじゃん」と思ったそこの(‐_‐)σアナタ。そんなものは必要ないそうです。ただ「俺の子だぞっ文句あるかっ!ゴラっ」とやれば、フィリピンでも中国でも北朝鮮だって、み~んな日本人にすることが出来ます。貧困にあえぐ夫婦から子供を買い取って、日本に連れてくることがいとも簡単に出来てしまいます。

おまけに、連れて来れるのは子供のみではありません。

不法滞在中の北朝鮮人、キム(男)さんと、同じく北朝鮮人のチーさん(女)夫妻を例にとってみましょう。

日本に不法滞在しているキムさんとチーさん夫妻の間に子供が出来た(妊娠中)とします。

キム・チー夫妻は、覚せい剤の販売で優雅に暮らしていましたが、入国管理局に見つかって北朝鮮に強制送還されることを心底恐れていました。

そんなとき、日本人男性であり覚せい剤の卸問屋を営んでいる、タチノワルオさんに「よし!俺に300万円よこせば、強制送還されないようにしてやろう」と持ちかけられ、藁をもすがる思いでお願いするとともに300万円を支払いました。

タチノワルオさんは、早速チーさんのお腹の中の子を「「俺の子だぞっ文句あるかっ!ゴラっ」といって、認知しました。

その後、キムさんチーさん夫妻の子が無事出産され、名前をキムチ君と名づけられました。キムチ君は誰がなんと言っても立派な日本人です。戸籍上の父親はキムさんではなく、タダノワルオさんですが、それが何か?(▼O▼メ) ナンヤコラーー!!

その後すぐさまキム・チー夫妻は日本への在留許可申請を行いました。本来であれば不法入国&不法滞在で強制送還であるはずのキム・チー夫妻に在留許可がおりることは有り得ないのですが、あ~ら不思議!「日本国籍を持つ子の親」だということで、いとも簡単に在留特別許可が下りました!

その後数年が経過し、キム・チー夫妻は覚せい剤販売の仕事をやめ、焼肉店を経営していましたが、外国人では何かと不都合が生じたため、「オラ達も日本人になるか…」ということで、帰化申請をし、無事に日本国籍を取得して死ぬまで日本で過ごしましたとさ。

大人になったキムチ君はというと、『日本人生産ビジネス』といベンチャー・ビジネスを始めて、こちらも大盛況となりました。。。。。

どのようなビジネスかって?

最初は、自分を日本人にしてくれたタダノワルオさんを見習って、入管の目におびえる同胞たちを救ってやり、その後は世界の貧困にあえぐ国々をまわって、たくさんの子供たちを日本に連れて来ことに成功しました。これこそまさに、愛にあふれたビジネスです。( ̄0 ̄;アッ。。。税金は払っていないそうですが。。。(申告できないみたいで。。。)

キムチ君はいまだに独身なのですが、子供が400人もいるそうです。もちろんみ~んな日本人です!今では子供がくれる上納金・・・じゃなくって、お小遣いで、働かなくても暮らしていけるということです。めでたしめでたし。


このような、入管の目に怯えて暮らす人々を救済する法案が、今日、参院法務委員会で採決され、明日、参院本会議で可決・成立するそうです。(衆議院はすでに通っています)

一部、世論から「偽装認知」を懸念する声が出ていましたが、それに対しては

①DNA鑑定導入が必要か不要か?また妥当かそうじゃないかを検討する
②疑義がある場合は、父親に聞き取り調査をしたり、可能な限り父親と一緒に写った写真の提出を求める
といった、目くらまし戦術で押さえ込む予定だそうです。写真は合成でもいいのかな??

麻生(あす●―る)内閣には、経済対策・政策よりこちらのほうが優先順位が高いということなんですかね?明日参院で可決するということは、最大野党さんも同罪か。。。

何故DNA鑑定をすぐに必須としないかについては謎が残ります。一部では、現在すでにある法律や判例において、科学的鑑定を求めていないか又はそれがなじまないからと指摘しているようですが、はっきり言って、家督制度を前提に作られた、現状からかけ離れたカビの生えた法律なんかと比べて『バランスを欠く』という意見もバランスを欠いているのではないかという気がします。。。。

最後に、私は国籍法を改正すること自体に反対をしているのではありません。最高裁の判決にあるように、非嫡出子に日本国籍を与えないことはいかがなものかと思うので、そこの部分については何らかの手立てを講じるべきではないかと思います。

ルールを無視してシーリングに別枠を設けるとか、一般の人たちに重大な影響を及ぼす可能性のある法改正を、適当に、場当たり的に、流れ作業のようにこなしていく口八丁手八丁の連中の所業が…なんとかならないのか????

お暇なかた。。。。今ならネット上に国籍法問題があふれていますから、いろいろ見てみることをお勧めいたします       ペコリ(o_ _)o))





ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2008⁄12⁄04 13:18 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(1) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/05 21:55 | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。