[PR] 土地 FXへの扉 この度の規制について
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









この度の規制について


りおち

今日は、先般から話題になっている「レバレッジ規制」について、fitch92さんから貴重なお話を聞けるそうです・・・( -.-) =зフウー また他力本願。。。


fitch92

まずは情報ソースですが。。。σ(`ε´) オレの耳

従って、正確に伝わらない可能性もあるかとは思いますが、○▲新聞よりは確かかと。。

まず、一般の方はご存知ないかとは思いますが、先週5月8日に金融先物取引業協会の会員向けセミナーがーありました。テーマは、「4月28日発出の金商業府令に関するパブリックコメントについて」ということなんだけど、内容は今回改正される府令や監督指針なんかの内容について、金融庁の方が来て説明するというものであった。。。

今回の主な改正点は
①顧客財産の100%信託の義務化&信託の方法の明記
②ロスカットルールの義務化及び厳格な運用の義務化
③低スプレッド取引の適正な管理を行うことについて明記
④付随するもろもろ

という内容で、新聞に出ていたような「レバレッジ規制」は含まれていません・・・が、次回間違いなく導入するとのことだった。

ただし、上限を何倍にするのかについては、「今のところ全く決めておりません。新聞に何故20~30倍と出ていたのか????誰もそんなこと言っていないのに・・・」とのこと。(腹づもりはあるのだろうけど、多分世間の反応等も見ながら決めるのだと思う)


りおち

あの・・いろいろなアンケートで業者さんサイドじゃなくてお客さんサイドから「自己責任でやっている取引だから、顧客利便性を考慮して自由にやらせろ」とか、「投資家保護を目的とするなら、ロスカットを厳格化するだけで十分ではないか」などとレバレッジ規制を批判する声が多数上がっている模様なのですが。。。


fitch92

( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪ そのようだな。賛否両論はあるだろうが、σ(`ε´) オレの個人的な感想としては、金融庁は目先の顧客利便性ではなくもっと大局的な見方をしているんだなと感じた。

そもそも一連の規制は、金先法が改正されて以来の業者の相次ぐ破綻にある。まぁ裏事情を知っているσ(`ε´) オレやアメショウさんなんかは、破綻原因が新聞等で発表されている「サブプライムによる云々」ではなく、詐欺的な経営者に有る場合が大半であったと思っているが、金融庁としてはあくまでも、「相場の急変により」という表向きの理由で破綻が相次いだとして、これを理由に「健全化を図らなければならない」として規制を強化する方針のようだ。。

(この点については、金融庁としても本当は「経営者が悪い」ことは十分に理解しているだろうが、今後本当に相場急変により業者が破綻する可能性があると踏んで、敢えて表向きの理由を掲げているのではないかと勘繰ってもいるが・・・頭のいい人たちだし、駆け引きうまいし・・・)

で、これを踏まえて高レバレッジ取引は以下の理由で規制すべきと考えているそうだ。

①過度な投機的取引の防止
②顧客保護
③業者サイドの財務の健全性

まず、①については、「熱くなりすぎて博打的な取引を繰り返し、人生\(^o^)/オワタ」となることを防ぐため。

次に②については、「ロスカットを厳格化すればいいじゃん」という意見もあるだろうけど、それは素人さんの意見であって、「ロスカットをいくら厳格化しても切れるとは限らない」という現実的な問題がある。つまり、カバー先がレートを提示しない(できない場合も含む)場合や、押し込めきれない場合、大きくレートが飛んだ場合等、カバーができない場合はロスカットも当然できない。そうすると・・・お客さんは預け入れた証拠金を大幅に(時にはその何倍も)損失を被る可能性があり、レバレッジが高くなれば高くなるほど、損失額の爆発力はでかくなる。。。

はっきり言って、σ(`ε´) オレ自身はさすがにブレトンウッズやプラザの時にはリアル・タイムで見ていなかったけど、ロシアのデフォルトやLTCMの破綻時はリアル・タイムにモニターを見ていたから、サブプライムの変動を見ても「('ε') フーン」って感じだった。昔はあんなもんじゃなかった。。。。

今のFXをやっている、いわゆる「お客さん」や、業者の中でも若い人たちは感覚的にしか分からないと思うけど、為替の世界には値幅制限なんかのサーキットブレーカーがないから、どんなことだって起こり得る。だから金融庁の言うことはもっともなことだと思う。

最後に③についてだけど、これも②と同じ理由。もしロスカットもカバーも間に合わないような大変動が起こって、例えば100万円預け入れていたお客さんの不足金が500万円になり、そういうお客さんがごろごろ発生した場合。。。カバー取引で大損+お客さんが不足金を払ってくれない(払えない)なんていう事態が発生するわけだから、業者さんも共倒れの可能性がとても大きい。こんなことになったらお客さんも困るでしょ。。。借金ができて。。。

以上のことから、お客さんのことと業者さんの両方のことを考えて規制しようというわけなの。


りおち

('ε') フーン。。。それじゃあ、fitch92さんは金融庁の言っているレバレッジ規制に賛成なの??


fitch92

(´ヘ`;) う~ん・・・微妙だけど。。。。業者の健全性と投資家保護を両方実現するには、必要ではないかと思う。。。20~30なんていうのはちょっと・・・と思うけど。。。

最初に言ったけど、ただ単に倍率がどうのとか過当競争がどうのという視点ではなくて、もっと大局的に見ていますから。金融庁は。

そうそう、最後に面白い?話を・・・

セミナーの最後に質疑応答の時間が有ったんだけど、そこである方が熱くなってこんな質問をしていて吹いた。


熱くなった質問者:

「金融庁は今回の規制により、店頭取引を潰そうというのかっ?取引所取引のみを優遇しているようにしか思えない。例えば税制にしたって店頭取引の税制を改正して取引所取引と同じように分離課税にしたりして、店頭取引を育成していこうという考え方はないのかぁ?どうせあんたらは天下り先を優遇したいんだろうけど・・・とにかく税制をどうにかしようっていう気はないのかぁぁぁ?」


クールな金融庁:

「税制は国税の管轄ですから。我々に税法を変えろといわれましてもその権限は我々にはありませんから。(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ」





ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2009⁄05⁄14 10:56 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(0) trackback(1)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


管理人の承認後に表示されます
2009/05/17 18:00

| HOME |



Copyright © 2017 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。