[PR] 土地 FXへの扉 昨日の行政処分から
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









昨日の行政処分から


りおち

えーリクエストにより・・・・じゃなかった昨日の予告どおり、昨日業務停止命令の発出された、新東京シティ証券について、兄貴にぶった切ってもらいましょう。



アメショウ

 あのね、ぶった切らないから。。。。。

 誹謗中傷ととられると嫌だから、いつも事実関係と、事件から受けた個人的な感想と言うか印象を書いているだけだし・・・


 で。。。今回の件について、一言で言わせてもらえば

 「軽いなぁぁぁ

 です。

りおち

 ( ̄◇ ̄;)エッ 処分が軽いと言うこと????

アメショウ

 いやいや。 対応が・・・

 反省の色が全くないと言うか、大したことと思っていなかったような気がする・・・

 ここからの話は、仮定を含むので、真実であるとは限らず、あくまでも個人的な印象なので、「そういう考え方もあるんだ」という範囲で聞いて欲しい。

 まず、仮定。
 
 これは前にも書いたけど、金融商品取引法の条文と実務上の取扱いの違いについて、条文どおり(法43条の3)にしようと思うと、顧客から預った証拠金は、第1項の規定から評価損益に関わらず預った金額をまるっと区分管理することになる。また、未受払い金や(評価損益等:この部分に関しては??な部分もあるが)に関しては第2項の規定に従い管理する必要がある。

 ただし、これは明らかにこの条文を作った人間が実務音痴であり、実務上は有効証拠金を区分管理しているところがほとんどであり、財務局においても公式な見解こそ出していないが、黙認している。黙認と言うと、響きが悪いが、財務局の対応は至って妥当なものであり、本来は43条の2のように、「金融商品取引業者が金融商品取引業を行わなくなったときに顧客に返還すべき額に相当する額」とすべきところ、前述のおばかさんが、へんてこな条文を作ってしまったので、こいつについては案を作った金融庁の明らかなミスである。ちなみに、財務局も黙認することについて、金融庁にも照会しているようなので、金融庁自体もミスを認めているのかな?(プライド高いから認めたくないのかな?)

 ちなみに、有効証拠金がきちんと分離保管されていれば、金融商品取引業者が廃業した場合でもお客さんには迷惑はかからない(大穴をあけて、「破産」した場合はどっちみちだめだけど)。

 で、件の新東京シティ証券は、ウェブサイトを見る限り、「日証金信託に有効証拠金を信託」、「信託基準日は週に1日である」と言うことがわかる。この取扱いについては、特にどうこう言うつもりは無い(最近は、毎日信託銀行と出納をすることも多くなってきたが、証券会社では週に1日とか2日というのは以前からもあったことだし)

 仮定というのは、以上を前提に、

①財務局は、有効証拠金しか区分管理していないが故に業務停止にしたわけではない

②新東京シティ証券は、自らが公表している区分管理のスキームを守らずに、有効証拠金すら区分管理していなかった

③信託基準日が週一であり、タイムラグによって信託額と有効証拠金との誤差が生じるが、当該額は金融機関に自己の財産と区分して保管すべきところ、これを怠っていた

④「③」の区分管理は、口座名義を、顧客の保証金であることが明らかなものであるように設定しなければならないが、この名義がそうじゃなかった・・・ということで業務停止にされたものではない
※もしそうであれば、財務局も新東京シティ証券も、印象が全然違うのでそのように記載したはずであるし、業務停止にまでは至らないと考えられるし、関東財務局の文書には「区分管理不足となっており」と明記されているので


以上の仮定から導き出された結論→

お金にだらしない

りおち
 Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!。。。。。。なんと。。。。

続く。。。。


続きを見たい方は下の「続きを読んでみる?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?>>>」を押して追記を表示してね。





アメショウ

 上記の結論を踏まえると、本当に、信託+カバー先差入れ証拠金+金融機関に対する預金の金額が、有効証拠金を下回っていたことになるが、そうだとしたら最悪。

 笑えることに(ブロガーさんは悪くないから笑っちゃいけないけど・・・)、この会社は今日から(だったかな?)、有名ブロガー数名とタイアップ企画を始めようとしていたが、その中には「FX札幌のように悪さをしていなかったから再起を期待する」ような内容の投稿がある。

 が・・・σ(・_・)には、(もしここが、上の仮定を踏まえた結論どおりの会社だとしたら)破綻した会社と大して変わらないんじゃないかと思う。お金を扱う会社がお金にだらしない・・・・しかも昨年から、あれだけ色々あって、財務局やSECが順番に臨店検査に入っているこの時期に・・・・ばれないとでも思ったのだろうか???信用・・・・・全くできません。全ての部分において・・・

 で・・・最初に「軽い」と言ったのが、新東京シティ証券のリリースした文書(ウェブサイトをくまなく見させてもらって、日本語が下手糞なのはなんとなく分かりましたが、それを割り引いたとしても)、軽い。ありきたりの文言が並べてあるだけであって、お金に関して法令違反を犯したことについての重みが全く感じられません。

 くどいようですが、お金を扱う会社がお金にずさんなのは、致命的です。「ごめんねぇ~1ヵ月後には再開するからちょっと待っててねぇ~」と言うものではありえない。内部管理もくそもあったもんじゃ無い。今回はお金のことで、次回はなんだろ?と思えてきます。その度に「遺憾」ですか?

 そうそう。この程度の規模の会社だと、IRの部門って無いところが多いから、今回のような「行政処分のお知らせ」は、区分管理の状況を把握しているような立場のヒトが作る場合が多いんだけど、そうだとしたら・・・・ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ! どの面下げて書いたんだろ。




 ( ̄0 ̄;アッ!そだ。、リクエストいただいた●●さん

 「SECの臨店検査ちぅ一覧に無かったけど、オフサイトで・・・」とのことでしたが、新東京シティ証券のリーリースした文書にもありますけど、関東財務局の臨店検査により発覚しています。去年の2社の破綻から始まった、全業者に順番に入っていく例のやつです。

 前にも書いたことがありますが、この検査では、例えば「預金通帳じゃ無くって、残高証明を発行してもらって来い」とか、お金の部分について徹底的に裏を取っています。(市場リスクもそうだけど・・・)

 ちょっとリサーチしてみましたら、1週間ほど前から始まって、速攻で今回の業務停止処分だそうです。

 臨店検査に入った瞬間・・・・Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!なんじゃこりゃ~な状態であったと思われます。入ってそれほど日数がたっていないので、さらに重大な法令違反があった場合は、もう一発来る可能性も排除できません。


あと、関東財務局が「43条の3に基づく・・・・」としていることから、証券のほうではなくFXのほうであることは間違いありません。ここは・・・よく知らないけど、旧証券業(有価証券関連業務)ってあんまりやっていないのでは??


最後に新東京シティ証券のお客さんがもし見たら・・・

・信頼を裏切る行為があったことは事実だけど、今回はお金が返ってこなくなる可能性はきわめて低いので、その点は安心です

・上に書いたのはあくまでも仮定の話であって、事実であるとは限りません
 「本当のところはどうだったのか?」は直接お問い合わせください。

・末端の社員まで「ぐる」だったと言うことは一切無く、彼らも戸惑っているようです
 ソースは明かせませんが、これはほぼ間違いないのではないかと思います
 従ってこの処分について「弊社役職員一同が真摯に受け止め」ではなく、根源の意識か首がすげ変わらない限り、その他の法令違反の発生や、同じような法令違反が再発する可能性は否定できません



←「σ」は「シグマ」だ!と思う方はぽちっとしてね

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←「σ」は右手の絵だ!という方はぽちっとしてね

σ( ̄∇ ̄;)わて? σ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ? もちろん、ぽちっと・・・・・
 





ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄02⁄21 11:05 カテゴリー:只今臨店検査ちぅ!! comment(0) trackback(2)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


管理人の承認後に表示されます
2008/03/15 04:45
管理人の承認後に表示されます
2008/03/23 23:38

| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。