[PR] 土地 FXへの扉 スターリング・ポンド・・・だぉ
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









スターリング・ポンド・・・だぉ


りおち

 昨日・・・兄貴に珍しくお小遣いをもらった・・・・・

 が・・・・何故か5ポンド紙幣・・・・・じっと手をみる(じゃ無くてお札を見る)・・・・

 (・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

 ポンドって・・・なんでL+‐=£なんだろ????

 あにきぃぃぃぃ~


アメショウ
 う( ̄○ ̄)る( ̄◇ ̄)さ( ̄0 ̄)い( ̄△ ̄)な

 今、「DOSでCドライブフォーマット大作戦」をしているから、あっちいけぃぃぃぃ~

りおち
 まだPC直してるの?いい加減にあきらめて新しいの買ったら?

 それよりポンドって何で「£」なの?なんで「L」なのさぁ~?

アメショウ
 うるさいなぁ~新しいPCはもう発注済だけど・・・このPCは特に思い入れが深いから・・・意地でも直す・・・・・(/TДT)/あうぅ・・・・DOSでフォーマットしようとしても・・・・エラーが・・・新しいのが来るのは10日後なのに・・・・

 まぁいい。ポンドね。

 昔々、古代ローマ時代に、「3 Libra Pondus」(ラテン語ね)、といって3回秤で計った正確な重さのことを「ぽんどぅす」といって、その「ぽんどぅす」の重さを「りぶら」と呼んでいて、秤=Libra(スペルあってるかな?)の略のLbがポンドの記号になったたの。

りおち
 ( ´△`)アァ-。重さのポンドの記号と同じですか・・・これで納得??

 (・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン? なんで重さとお金の記号が一緒なの??

アメショウ
 ええい。いちいち、う( ̄○ ̄)る( ̄◇ ̄)さ( ̄0 ̄)い( ̄△ ̄)な。

 イギリスはもともと銀本位制をとっていて、1ポンドの重さの銀から240個のデナリウス銀貨って言う銀貨を作っていたことに由来してるの。

 銀貨240個=1ポンドの銀って言うこと。で、大衆の間で、240個の銀貨の価値を1ポンドって言うことが一般的になってきて、途中からポンド=お金の価値に変わってきて、結局それが定着しちゃったの。

りおち

(´ρ`)ヘー 確かに銀貨240個分っていうより1ポンドって言ったほうが簡単かも・・・

でも・・・とっても中途半端・・・・

アメショウ
もっと半端なことに・・・・20年30年位前までは、

1ポンド=20シリング=240ペンス

だったんで、20進法と12進法と組み合わせた単位だった・・・

だから、算数しかできない猫が買い物に行くと、よくごまかされたらしい(うそ?)

りおち
 Σ(゜∇゜|||)はぁうっ! 計算するのに・・・・指が・・・・

アメショウ
 ちなみに、サムセット・モーム書いた「月と6ペンス」という小説にもあるように、昔は6ペンスコインと言うものもあった。

 さらに・・・オーストラリアとか、ニュージーランドがイギリス領だった頃は、同じように10進法じゃなかった。。。

りおち
 Σ(゜∇゜|||)はぁうっ! 羊さんたちもですか・・・・

 でも今は10進法でつよね。。。。。

アメショウ
|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン

国際経済が発展するに伴って、交換レートを計算するのに不都合があるし、何よりイギリスの国力が衰退したことから、イギリス及びイギリス領の国々が10進法に合わせたんだ。

もし、いまだにイギリスがかつてのように隆盛を誇っていたら、12進法+20進法に他の国も合わせていたかも知れない・・・・

りおち
Σ(゜∇゜|||)はぁうっ! よかった。。。。

アメショウ
 ( ̄0 ̄;アッ そうそう。 ポンドの正式名称はポンド・スターリングって言うけど、このスターリングっていうのは「純粋な」って言うような意味で、今でもスターリング・シルバーって銀製品には刻印してあるけど、これも元は同じね。ちなみに「純粋な」っていっても100%じゃなくて92.5%のことだけど・・・・・

ちなみに、外国為替取引でスターリングと言う人がいるけど、こいつはGBPのことね。ケーブルって言うのは、アメリカとイギリスが大西洋を海底ケーブルでつながれたことから、GBP/USDのことね。一般的にベース・カレンシー(通貨ペアの左側)は、タームズ・カレンシー(当然右側の事ね)よりも強い?(国力と言うかなんと言うか・・・)わけなんだけど、この辺を見てもかつてのイギリスは・・・・ということが窺い知れる。。。

りおち
 (´ρ`)ヘー いずれにしても、ややこしい国に生まれなくてよかった・・・・

アメショウ
 (ΦωΦ)ふふふ・・・・

 ややこしいのは、イギリスとかよりもむしろ日本のほうかもしれない。

 特に江戸時代なんか。。。。おまえじゃ絶対「あきんど」にはなれなかっただろうなぁ。

りおち
 ( ̄◇ ̄;)エッ 日本のほうが????

アメショウ
 続きはまた今度ぉぉっぉぉぉぉ

 お金の小ネタはいっぱいあるし・・・・


 σ( ̄。 ̄) オイラは、意地でもこのPCを直すっ・・・・・・・・・・


 
お帰りの前に、↓をぽちっとしていただけるとありがたいのですが。。。

←「σ」は「シグマ」だ!と思う方はぽちっとしてね

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←「σ」は右手の絵だ!という方はぽちっとしてね





 












ジャンル:日記 テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
2008⁄02⁄26 10:25 カテゴリー:りおちのぼやき comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。