[PR] 土地 FXへの扉 猫でも分かる基礎的リスク相当額
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









猫でも分かる基礎的リスク相当額


りおち
 ながぁ~~~~~~いこと忘れ去られていた、「猫でも分かる自己資本規制比率」シリーズが、なぜだか再開ぃぃぃぃ


で、今日は基礎的リスク相当額の計算の仕方です。


「猫でも分かる自己資本規制比率」を全く見たことの無い方のためにおさらい。

FX業者を始めとした第一種金融商品取引業者の自己資本規制比率は、大雑把に言うと次の式で計算します。

固定化されていない自己資本(基本的項目-控除資産+補完的項目)
市場リスク相当額+取引先リスク相当額+基礎的リスク相当額
                 ×
                100(%)

で、前々回までに「固定化されていない自己資本」、「市場リスク相当額」、「取引先リスク相当額のさわり」まで兄貴に解説してもらいました。・・・( ̄0 ̄;アッそういえば、解説の途中から、去年破綻したFX業者の開示されていて財務諸表を使って、「自己資本規制比率が粉飾されていたことの証明」のほうにばっか力が入って・・・・題名と趣旨がずれていったような・・・

前回までの経緯をご覧になりたい方は、左のカテゴリ一覧から「ねこでも分かる自己資本規制比率」を見に行ってね~~~


続きは追記に書きますので、↓の方の続きを見る?からどうぞ。

「面白くないから帰る」という方は、下の直帰ボタンからお帰りください。<(_ _)>

←fc2のFXブログランキングへの直帰ボタン

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←←ブログ村のFXブログランキングへの直帰ボタン




りおち
 ・・でなんで急に再開することになったの???

アメショウ
 いあ。リクエストと言うか・・・検索エンジンで飛んできた方に、ご希望の内容が無いと申し訳ないかな?と思ったので・・・この猫ブログはSEO対策とか一切していないけど、googleやyahooでフレーズで検索すると、何故かいつも上位10位以内に入っているみたいだし・・・それで、検索フレーズがとてもマニアックなものが多いから、何を求めて飛んでこられたかこちらも把握できるので、ちっとはお応えしとかなきゃいけないかな??と思ったの。

この前までは、だぁぁぁぁいぶ横道にそれちゃったけど、そのうち「新・猫でも分かる自己資本規制比率」としてまとめなおしてみるかな・・・

さて、本題の基礎的リスク相当額だが、自己資本規制比率の計算の過程で最も簡単な部分だから、さらっと行ってみます。

りおち
 簡単だからやる気になったのね・・・・

アメショウ
 ( ̄◇ ̄;)エッ ばれた?・・・・

 まぁいい。基礎的リスク相当額とは、簡単に言うと営業費用(一般的には販売費及び一般管理費と呼ばれる、人件費その他の会社の経費の事ね)の3か月分のこと。

 計算の仕方は、「計算を行う日の属する月の前々月以前1年間の各月の営業費用の合計額に四分の一を乗じた金額」ということになっている。移動平均みたいな計算の仕方だから、今月経費を半分に減らしてもすぐに下がらないし、逆に今月経費を2倍使ってみたところですぐに上がらない。

 たとえば、2月27日の自己資本規制比率を計算する場合、去年の1月から12月までにかかった営業費用×4分の1ということになる。

 なお、昨年の1月から12月までの営業費用を算出するときに、次の金額は控除してよいことになっている(一部省略)
 ・営業収益と両建てになっている委託手数料その他
 ・減価償却費
 ・貸倒引当金繰入

 あと、営業外損益や特別利益、特別損失はこれには含めない。(簿記が分かる人にしか分からないか・・・)

りおち
 ジュルルル ( ̄q ̄)zzz

アメショウ
 ねるな!

りおち
 ハッ!(゜o゜ )ハッ!(゜o゜)ハッ!( ゜o゜)・・・・つまんないので・・つい・・・

アメショウ
 いあ・・・見方によってはそうでもない。

 例えば、自己資本規制比率は開示しているけど、財務諸表を開示していない会社って結構あるよな。そういうところでも、大体、「固定化されていない自己資本」、「市場リスク相当額」、「取引先リスク相当額」、「基礎的リスク相当額」の4つは公表しているから、その会社の資本金やら事業形態やらと、この4つの数字を見るだけで、色々なことが見えてくる。

 特に、基礎的リスク相当額はその会社が現状維持のままなら、今後自己資本規制比率がどのようになっていくかを見る場合の重要な数字になってくる。

 まぁいずれその辺もまとめてみるから、とりあえず「基礎的リスク相当額」も大事な数字なんだなぁ~ということくらいは覚えておくように(計算は簡単だし)

次回は、やりかけの取引先リスク相当額について、日本ファースト証券の行政処分の事例も踏まえて解説しよう。(次回っていつだろ?)

りおち
 (≧∇≦)ノ ハーイ♪。。。。ところでPCなおったの?

アメショウ
 (〒_〒)ウウウ  ついにbootでもエラーになってしまって。。。だから、今度の休みの日に分解してみることにした。。。。意地でも自力で直す。。新しいPCは来週の金曜日しか来ないし・・・後10日もどうしろと・・・

りおち
 メーカーに依頼すれば早いような・・・・・・・・


お帰りの前に、↓をぽちっとしていただけるとありがたいのですが。。。

←協会は●●だ!と思う方はぽちっとしてね

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ←協会は■■だ!と思う方はぽちっとしてね








ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄02⁄27 12:20 カテゴリー:ねこでもわかる自己資本規制比率 comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。