[PR] 土地 FXへの扉 資産超過で破産??
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









資産超過で破産??


りおち
せっかく兄貴の大好きなネタが出ているのに、書かないつもりかっ(>o<")という理由で、引っ張り出してみました。

今日のネタはこれ↓

【日本ファースト証券株式会社に対する行政処分等について】

1. 日本ファースト証券株式会社(本店:東京都中央区、以下「当社」という。)に対しては、店頭デリバティブ取引(外為証拠金取引)に係る顧客から預託を受けた証拠金等の区分管理違反及び自己資本規制比率が100%を下回る状況となったことから、平成19年12月3日、関東財務局長が金融商品取引法(以下、「法」という。)第52条第1項第6号及び第53条第2項に基づき、全ての金融商品取引業務の停止(6月間)を命じるとともに、法第51条の規定に基づき業務改善命令(区分管理不足の速やかな解消、自己資本規制比率の改善等)を発出しました。

2. しかし、当社は、区分管理違反の状態が解消できていないほか、財産の状況に照らし支払不能に陥るおそれがある状況となっており、また、自己資本規制比率についても回復を図ることが困難な状況となっていると認められたことから、本日、関東財務局長が、法第52条第1項第7号及び第53条第3項の規定に基づき当社の金融商品取引業の登録の取り消しを行いました。

3. また、当社からの財務に関する報告によれば、当社は資産超過の状況となっており、店頭デリバティブ取引(外為証拠金取引)の顧客を含めた債権者に全額弁済できる可能性がある現時点において、顧客資産の保全等を図る必要があることから、金融庁長官が、金融機関等の更生手続の特例等に関する法律第490条第1項及び第495条第1項の規定に基づき、東京地方裁判所に対して、当社に対する破産手続開始の申立て及び保全管理命令の申立てを行いました。

>>>ソースのURL>>>

お上の方々ご苦労様でした。。。ってか潰すんならはなから登録すなぁ~


アメショウ

"o(-_-;*) ウゥム・・・

o( ̄ー ̄;)ゞううむ・・・

「(´へ`;ウーム・・・

分からん。。。。。

りおち
どしたの?何がわからないの??見たまんまじゃん。

お上が取り潰しにしたのが不思議なの??

アメショウ
いや、そんなんは別になんとも・・・というか、「あっそう」という感じで特に感想無し。

σ( ̄。 ̄) オイラは破産法については専門分野じゃないし、実務面に必要な部分しか勉強してこなかったから、無知なだけなのかもしれないが・・・・

りおち
兄貴でも法律でわからないところあるの??

アメショウ
山ほどある。(ってか、日本に法律がいくつあると思ってんだ。。。この茶色縞々猫は。。。名称すら見たことの無い法律が何千と・・・・)

だから、普段は自分の分かる範囲でしかコメントしていないが、今回は業界関係のことなので・・・悩んでいる。。

りおち
(´ρ`)ヘー。何でも知っているわけじゃないんだ・・

((ΦωΦ)ふふふ・・・・いつもσ( ̄。 ̄) オイラを無知だといっているくせに・・ついに尻尾を出したな・・・あれ?尻尾???猫じゃなかったっけ?)

続きはいつものとおり追記に書きますので、↓の「続きを見る?」からどうぞ




アメショウ

で・・・何が腑に落ちないかというとだ、↓の部分

当社からの財務に関する報告によれば、当社は資産超過の状況となっており、店頭デリバティブ取引(外為証拠金取引)の顧客を含めた債権者に全額弁済できる可能性がある現時点において、顧客資産の保全等を図る必要があることから、金融庁長官が、金融機関等の更生手続の特例等に関する法律第490条第1項及び第495条第1項の規定に基づき、東京地方裁判所に対して、当社に対する破産手続開始の申立て及び保全管理命令の申立てを行いました。

特に、色を変えた部分がよく分からん。

りおち
見たまんまじゃん。そんなに悩むところじゃ・・・・

アメショウ
|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン お前のように、官公庁が発表する文書やニュースなんかをそのまま鵜呑みにして、(´ρ`)ヘーとよだれをたらしている猫にはな。

σ( ̄。 ̄) オイラもそういう生き方がしてみたい・・・でも引っかかることは引っかかる・・・

りおち
( ̄- ̄)フーン。ひねた性格。。。今まで生きてきた中で、ひどい連中をいっぱい見てきたからかな。。。

アメショウ
(お前を含めてな・・・)

今回の件について、何が気になっているかって言うと、「資産超過(あまり使わない言葉だな)」であるにもかかわらず、「破産手続き」の申し立てをして、破産手続きの開始が決定されたこと。

ちなみに今回は、日本ファースト証券ではなく、「金融機関等の更正手続に関する法律」に基づき、金融庁が、破産の申し立てをしている(まさにお取り潰し)。なお、この「金融機関等の・・・」法律とは、「破産法」の特則みたいな法律で、銀行・協同組織金融機関・金融商品取引業者(投資者保護基金に加入しているところに限る:旧証券会社)・保険会社など、一般企業と比較して債権者が膨大になる可能性のあるところのための、(いわゆる)倒産に関する手続を定めたものである。したがってFX札幌やアルファFXは、この法律には関係なく、一般の事業会社と同様の破産手続きが行われた。

σ(・_・)が一番疑問に思っているのが、「破産」は破産法に限らず、この特則みたいな法律もしかりだが、支払不能な状況でなければ手続が開始されない(はずである)。支払い不能とは、「近々そうなります」では足りず、現実にそうなっていることが必要である(はずである)。

※支払い不能=「財産全てを処分しても、借金返せません」という状態のことで、借金は返せないんだけど、信用があってお金を借りてくる力を持っているとか、特殊な能力があり「働けば返せるじゃん」という場合は除く

金融庁の公表資料を見るに、お金は返るですとっ??・・・・では、少なくとも現在では、支払不能ではないということ???それとも他の債権者のことは無視してお客さんにだけお金を払う???でもそんなことしたって破産手続きで否認されてしまうではないか・・・(他の債権者を含めて全員に返るようなことが書いてあるが・・・)

※否認:一般的には「違います。私じゃありません。」ということを意味するが、破産手続きの否認は、「あのときはお金を払ったけどさぁ~、あれは他の一般債権者を害する行為(他の人が返してもらえなくなる)だったから、やっぱり全額返してね」って言われてしまうことを言います。法律用語です。お客さんにはかわいそうですが、こうすることで破産手続きで一般債権者間の公平が図られます。

確かに黒字倒産という言葉があるように、資産の部合計が負債の部合計よりも大きい状態で会社が倒産することはよくあることだが・・・・今はもう見ることができなくなったけど、前に開示されていたここの財務諸表を見た限りには、資産の部に資金繰りに行き詰るような兆候は無かったが・・・(( ̄0 ̄;アッ。アレは虚偽だったか・・・)

※黒字倒産:見たまんま。例えば製造業の場合、原料を仕入れて加工して製品として出荷して代金を受取るまでに、かな~り時間がかかります。製品を出荷した時点で、売掛金&売上で計上されるため、財務諸表は黒字だけど、原料費・加工賃・人件費などの支払は「売掛金が回収できてからね。まっててね」などと言うことは通用せず、売掛金が実際に現金として入金するまでの間に容赦なく襲ってくる。で・・・資金繰りがつかなくなって倒産する場合等のことをいいます

可能性としては、資産の部に計上される未収金が膨大になり、回収が極めて困難であるとか・・・でもそうであったら、そいつを貸倒損失として計上した時点で債務超過じゃん・・・

※貸倒損失(かしだおれそんしつ):こいつも見たまんまだってばよう。貸付金とか売掛金が、返ってこなくななってしまうことにより発生した損失(日本ファースト証券では、未収金(「顧客への立替金」とされていたが、適正な科目は「未収金」又は「顧客未収金」)がガッツリあったが、こいつ(未収金)を隠蔽していた事その他で業務停止を食らっていた。この未収金が回収できないと貸倒損失になる。

裁判所としては、申立ての時点で債務超過という歴然とした支払不能が存在しなければ、絶対に破産手続の開始決定はしない(はず)ので、破産手続きの開始が決定されたからには何らかの根拠があるはずだが・・・そいつが見えない(情報が少ないし)・・・くどいようだが、「後2ヶ月もすれば完璧に債務超過になります」と、裁判所に行っても受け付けてもらえません

それとも支払停止から支払不能が推定された??でも、そうだとしたらお客さんに払った分はやっぱり否認されちゃうじゃん・・・・

※支払停止:一般的な意味じゃなく法律用語の支払停止のこと。「気に食わないから払わない」とか「ちょっと待ってて、もうちょっとで払うから」というものではなく、支払不能を理由として支払をストップすることをいいます


まぁ、なんにしても、申立てをしたときの財務諸表でも手に入らないかぎりはお手上げ状態。

考え始めると眠れなくなるので、都市伝説の一つとしてそっとしておこうとも思えてくる。


りおち
( ̄- ̄)フーン。。。。変なところで引っかかったのね。生きていく上で全く関係ないように思える。もしかしたら裁判所の人と金融庁の人が相談して、「まっいっか」とかで決めたんじゃない??

アメショウ
それだけは絶対にない。σ( ̄。 ̄) オイラはどちらともお話というか、対応をしたことがあるけど知っている限りの金融庁の人たちは、そんないい加減なことはしない。裁判所にしても、σ( ̄。 ̄) オイラさっきも言ったように破産法は専門外なんだけど、前に弁護士に頼まれて、ある会社の破産申立書の一部(といっても、表紙を除く全て・・・だって弁護士じゃないからσ( ̄。 ̄) オイラ)を作ったことがあって、そのとき裁判所につきそっていろいろお話しもしたけど、彼らも又金融庁の人たちと同じく・・・・条文がしゃべっているような感じだった。。。全てがそういう人というわけではないと思うけど、大半はそんな感じがする。

何らかの確たる根拠があるはずなんだけど・・・・それが知りたい。

それ以上に、早く酒を飲みに行きたい。。。ということで、今日のところはこの辺で終了っ!

りおち

唐突に。。。。。

ニュースなんかを、書いてあるとおりに受入れるのと、そぉじゃ無いのって・・・あの猫の目には、世の中はどんな風に映っているのだろう????

o( ̄ー ̄;)ゞううむ。。。。σ(・_・)はそれを考えると眠れなくなりそう。。。


何かの参考になったら、↓押しといてやってください

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ












ジャンル:日記 テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
2008⁄03⁄21 15:48 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。