[PR] 土地 FXへの扉 こいつもひどいな
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









こいつもひどいな


りおち
前回の記事で、今のところどこからも文句を言ってこないので、もうしばらく続けられそうです・・・たぶん・・・

ところで今日は、隣の三毛ちゃんから「JNSってどうよ?」と聞かれたので、兄貴にちょこっと解剖してもらうことにします。

で、兄貴~JNSってどうよ?SECから行政処分の勧告が出ているみたいだけど・・・

アメショウ
JNS?? 忙しいからちょこっとだけね。後、ここの会社もディスクローズがちょこっとしかしていないのと、SECの発表によるとそのディスクローズ資料もまったく当てにならないみたいだからなんとも言えないけど、一言で言うと・・・・「ひどいなここも」って感じ。

りおち
ここの社長をはじめ取締役がひどいことをしたって言うのはSECの公表した文書で分かるんだけど、そういうこと?

>>>株式会社JNSに対する検査結果に基づく勧告について>>>

>>>別紙:詳細>>>

アメショウ
|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。そのリンクからSECの文書を見れば、誰が見てもひどいなと言うのはわかるんだけど、おいらの見たのはJNS自身が公表している下の財務内容の部分。

>>>開示情報>>>

りおち
こんなんで何かわかるの?

アメショウ
うーん。分かると言うか、情報自体が少ないためσ( ̄。 ̄) の個人的な予想がかなり入っちゃうから、話半分というか適当に聞き流してほしいんだけど・・・

ここのお客さんは、いったん早めにお金を引き上げたほうか良いかも・・・( ̄o ̄;)ボソッ

りおち
( ̄◇ ̄;)エッ???なぜに?ひどい会社だから??

アメショウ
うーん・・・それもあるけど・・・

ひとつとても気になることを発見してしまった・・・・

これは第10期(07/04~08/03)の純資産額が公表されていないから、本当にあてずっぽうなんだけど・・・・

もしかするとこの会社・・・・お客さんにお金を全額払いだせるのかな?って気がしてる・・・・

(ここから先は上のリンクからJNSの開示情報を見てもらわないと分かりづらいかな?)

りおち
もしかして債務超過?でもここの会社は全額信託って出てるし・・・信託なら会社がつぶれてもお金は戻ってくるんじゃ・・・

アメショウ
さっきも言ったけど、第10期の純資産額が分かればもうちょっとはっきり言えるんだけど、そいつが無いから、「間違いなく債務超過である」とは言えない。あと、信託に関しては前から何度も言っているけど、信託すべき額を会社が正直に計算して分別管理をしていればつぶれても安心だけど、そうじゃない場合は、ほかの一般債権者より余分に配当が受けられるだけで、自分のお金が全額返るとは限らない。

りおち
純財産額が分かれば、もうちょっと分かるの?

アメショウ
|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。前にも自己資本規制比率の計算のところでお前に教えてやったけど、純財産額っていうのは、おおむね、資本金等(資本金+資本剰余金)と、利益剰余金(主に、今まで営業してきて累積してきた損益の残高のようなイメージ)の合計額なんだけど、第9期のこの会社の純財産額は約2億9千万円でしょ。で、この会社の沿革を見るとこの当時の資本金は4億5千万円だから、2億9千万円-4億5千万円で、最低でも約1億6千万円の未処理損失が発生していることになる。(もし資本準備金が2億あったら、3億6千万円の赤字)

でね、SECの発表によると顧客の損として計上している金額のうち約3億円は、実際には会社の損で、それが適切に計上されていないというようなことが書いてある。さっきの約1億6千万円の損とこの約3億円の損を合計するとだ、約4億6千万円の赤字が累積していることになる。ただ、これは第9期の純財産額について無理やり当てはめているから、「第10期は会社がほかに利益を上げていました」ってことになれば、4億6千万円の赤字はもうちょっと減るんだけど、第8期から第9期にかけての経常利益の激減ぶりを見ると、第10期の経常利益は・・・利益じゃなくて損失に陥っていないとも限らない。

今現在の資本金は4億8千万円ということだから、資本金等は3千万円(増資のときに準備金を計上していたとしたらMAXで6千万円)は増加しているんで、仮に未処理損失が4億6千万円を超えていたとしても、数字上はぎりぎり債務超過にはなっていないように見える・・・・

が、しかし・・・・・もうひとつ注目しておかなきゃいけないのが、これも開示資料には一切記載が無いのだけど、自己資本規制比率を計算するときの控除資産なのね。自己資本規制比率を計算するときの控除資産は、固定資産とかいろいろなんだけど、手っ取り早く言うと資産として計上してあっても換金が困難かもしくは難しいもの(自社で使っているソフトウェア(無形固定資産)なんかは他に売ることができないでしょ)なのね。だからぎりぎり債務超過じゃなかったとしても、この控除資産分(事務所の保証金なんかは別として)はお金が足りていないのと同じことなので・・・・・その金額については返金が滞る可能性が・・・ちなみにすご~く大雑把に自己資本規制比率の推移から類推しても、控除資産は何千万円かはありそうだし・・・

だから、最悪のケースを考えると、今回ばかりはあまり悠長に構えていると・・・・と思えてしまって・・・

りおち
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? 油断禁物ですね。。。。

アメショウ
それとね、こいつは「お金が戻るか?」とかそういうこととは違うんだけど・・・・この会社・・・昔から財務内容を粉飾していたということがSECの発表にあったけど・・・だとすると・・・こいつも経常利益しか出ていないし、特別利益、特別損失、税引き前利益、法人税等とかが出ていないんで、想像に頼るしかないけど、この手の会社は特別損失ってあんまり大きくなることが無いのが一般的なのね。ましてや何期も連続して特別損失を大きく計上するなんていうことは考えにくい。もし特別損失がそれほど大きくないとして、経常利益とあまり変わらない金額を税引き前利益として法人税の申告をしていたと仮定した場合、純資産額のうち資本金の増減を考慮して剰余金の増減のみを見た場合・・・社外流出している金額が結構でかい。利益処分として株主への配当も当然あるだろうけど、時期的に会社法の改正前の分については、役員報酬として自分達もかなりおいしい思いをした可能性も否定できない。。。

りおち
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? 経営者連中が・・・・懐に・・・

アメショウ
今の部分はあくまでも予想なんで、財務諸表でも手に入れば分かるんだけど・・・・

いずれにしても、ここのお客さんにとっては迷惑な話しだし、その他にも何も知らずにこんな経営者の下で一生懸命働いていた一般の社員が気の毒に思える。。。SECの発表でも「社長が主謀者で、一部の取締役が共犯者だ」と言うような内容のことが書かれているけど・・・お客さんは憤懣やるかたない気持ちかもしれないけど、いい思いをして悪事を働いていたのは経営者一派なわけだから、できることなら一般の社員をあまりいじめずに、いじめるんなら経営者を思いっきりやっつけてほしい・・・

りおち
この会社は今後立ち直るんですかね??

アメショウ
"ノ(-________-;)ウゥーム・・・

社員の連中には気の毒だけど、多分・・・・債務超過じゃなくても登録取り消しになるんじゃないかな?財務局しだいだけど・・・・登録申請からして虚偽だったわけだから・・・・告発してもよさそうなレベルの違反の数々だし・・・業務停止ですむような甘い内容ではないように見える。

最近破綻した会社に共通することなんだけど、金商法にかわってから重要視されている「政令で定める使用人」(法令を遵守させることについて統括する役職にある人のこと。内部管理統括責任者。コンプラ部門のトップ)が、会社で機能していないんだろうなぁ~ってつくづく思う。政令で定める使用人が経営者に頭が上がらないような会社は信託保全だろうがなんだろうが、決して安心して取引できる会社じゃない。でも、一般の人は政令で定める使用人なんか見えないしなぁ~取引相手の基準として結構重要な部分なんだけどなぁ~普通は会社を訪問してみたところで一般客の前に出てくるような立場じゃないしなぁ~

りおち
なんか取引業者選びも難しいでつね・・・野●證券のような大手でもインサイダーをやる世の中だし・・・

アメショウ
いあ。野●の場合は、ちょっと違うけどな。あそこのコンプライアンスがいい加減だったわけじゃないと思うし、あれは会社の落ち度じゃなくて管理できるレベルの限界を超えていたと言う側面のほうが大きいように思う。あのニュースを見て個人的には、あれが絶対に起こらないような仕組みを作って管理をすることは、野●どころか世界中どこの証券会社でも、今は難しいんじゃないかと思った。あの件は決して野●だけの問題じゃなくって、証券業界全体の命題だと思う。

・・・ってFXから話がそれてきたので、今日はこのくらいで終わり。まだやることあるし・・・

りおち
(*。◇。)ハッ! 兄貴!最後に・・・隣の三毛ちゃんが前回の記事のことを、「アメショウさんはブログであんなことを書いちゃってるけど、相手から営業妨害で損害賠償請求されたりするかもしれないし危ないんじゃないの?」と心配していたけど・・・・大丈夫?

アメショウ
(ΦωΦ)ふふふ・・・・σ( ̄。 ̄) にリーガル・リスクの心配なんて、無用無用。もし万が一訴訟になっても100%負けないと思ってるもん。っていうか、裁判所も受理してくれないと思うし・・・(内心は喧嘩=訴訟を吹っかけてくれないかな?とか期待していたりして・・・博打で負けた金を払わないからって訴訟を起こそうとしても、裁判所が受理しないのと似たような感じかな・・・)



気が向いたら下のランキングボタンをぽちっとしてね(拍手をいっぱいもらっても・・・・・・茶色縞々猫が図に乗るだけです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ









ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2008⁄04⁄30 21:45 カテゴリー:りおちの「肉球でほっぺたぺたぺたするぞ」 comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。