[PR] 土地 FXへの扉 スワップ派受難??
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









スワップ派受難??


りおち
 今日は、去年から言われていたので別に目新しいニュースではないのですが、平成21年1月から店頭で行うFX(くりっく365を除く全てのFX。無登録の海外業者は??)について、業者さんがお客さんとの取引内容を全て税務署に報告することについて考察してみます。

 あまりにもFXでの巨額脱税が目立ったための措置のようですが、くりっく365を除く取引は明らかに税制面で不利になる予感・・・その辺のところをGWなのに風邪で寝込んでいる兄貴に解説してもらいましょう。

アメショウ
 (||´ロ`)o=3=3=3 ゴホゴホ。税務。。。。だいっ嫌い。。。

 改正内容は、以下のとおり。


(平成20年度税制改正大綱から抜粋)

「先物取引に関する調書制度について、金融商品取引業者は、
 居住者等が行った店頭で取引される金融商品先物取引等の
 差金等決済があった場合には、その差金等決済があった日
 の翌月末日まで又は差金等決済があった日の属する年の
 翌年1月31日までに一定の支払調書を税務署長に提出しな
 ければならないこととする等の整備を行う。」

(注)上記の改正は、平成21年1月1日以後に行われる差金等
  決済について適用する。

相変わらずお役所の文章なので、一般の方にはちと分かりにくいと思うけど、要するに「FX(金融商品先物取引等)で、差金決済があった場合は、どこの誰がどういう取引をして損益はいくらでしたと言う報告書(支払調書)を、翌月末か、または1年分をまとめて翌年1月末までに、業者から税務署に提出しろ」と言う内容なのね。

だから、もし確定利益(個人の場合は評価益については課税されない。法人の場合は、FX札幌を解剖したときの記事を見てね)がいっぱいあったら、その金額が税務署にばればれなので、「みんな確定申告してねぇ~」と言うことである。

りおち
 あにきぃ~そんなんほかのブログでもいっぱい出ているから、いまさら聞いたって・・・・

アメショウ
 |゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。ここまでは知っている人も多いと思う。
 
 これを機会にきちんと納税を・・・と言うことなんだろうけど、その前に今の税制はFXの取引仕様によって、店頭取引間でもかなり不公平なものになっている。σ( ̄。 ̄) オイラは密かに今回の税制改正でこの不公平な部分が整理されるかと思ったが・・・やつら(どいつら?)金をとることしか考えずにその辺を見てみぬ振りをしている(FXに対する見識が浅く、気づきもしないのだろうか?)
 
りおち
 FXの取引仕様って何??

アメショウ
 取引仕様っていうのは、例えば当初ポジションを保有してから決済するときまでポジションのレートが変わらないヒストリカル・レート・ロールオーバー(HRR:大半の業者さんがこっちかな)なのか、ロールオーバーの都度ポジションのレートが変わる方式(GFT系はこっち。インターバンクと同じ方式)なのかっていう違いや、スワップ・ポイントがロール・オーバーの都度、確定損益として受け渡される(多数派のはず)か、決済したときにまとめて受け渡す(少数派のはず)かの違いと言ったこと。

りおち
 ( ´△`)アァ-。。業者さんによってルールが微妙に違うところでつね。。こいつが何か??

アメショウ
 ウ・・ ウン(・_・) こいつの違いによって、同一の内容の取引をしたとしても、お客さんが払わなければいけないトータルの税金が変わってくる・・・特に長期保有のスワップ派の人たちに影響がある。

りおち
 ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? 税金が変わる??

アメショウ
 ウ・・ ウン(・_・)。。実は実務上の問題なんだけど、税制改正大綱には業者さんが支払調書を出しなさいって書いてあるんだけど、フォーマットはここから見ることができる。

先物取引支払調書 by国税庁

 で、σ( ̄。 ̄) オイラはこの部分については分野がちょっと違うんで、実務ではやったことは無いんだけど、こいつを見た瞬間に思ったのが、「FXの場合だとこの支払調書のフォーマットには、重要な部分が欠けている」ということ。。

りおち
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ 素人のおいらでも分かる。この調書は決済したときのみ作成するように作ってあって、毎日受け払いするスワップ・ポイントを記入するところがありません。ってことは、スワップ・ポイントには税金が掛からない??

アメショウ

 ...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ"-力]ペタッ

 そんなわけ無いだろ。スワップ・ポイントによる利益は立派な雑所得です!ただ、この調書のフォーマットを見てもわかるように、今回の税制改正はFXのことをあまり理解していないような連中が主導しているように思え、そのおかげで不公平がいよいよ表に出てきそうに思えて・・(注:「こいつらなぁ~んも分かっていないだろ」と言うことがいいたくてちょっと回り道してしまって脈絡が・・・)

 それはそれとして、スワップ・ポイントは間違いなく課税されるから、実務上は支払調書にいろいろ添付することになると思うのだが・・・根本的な問題は、スワップ・ポイントは金利ではなく売買損益と同様のものであるため利子所得等ではなく雑所得である(猫でも分かるスワップ・ポイントを読めばわかります)と言う点、必要経費を除きスワップ・ポイントを含めたFXの利益は全て雑所得であり、損失の繰り延べができないという点にある。さらに、個人と法人とで評価損益の取り扱いに違いがあることも大きく影響している(損失の繰り延べとセットで・・)。

簡単な例で言うと、TRY/JPYとかZAR/JPYとかをロングしていたら円高になってしまったような状況を考えてみればわかる。

これらの通貨ペアを保有するのは、スワップ・ポイントを目的とした場合が多いことから、円高になっても損切りをせず、長期で保有する人が多いと聞いている。

例えば、TRY/JPY=90.00円でロングして、スワップ・ポイントを年間300,000円受け取るとしよう。(取引数量とか適当で・・・あくまでも例なので・・・)

で、最初の年末にTRY/JPY=85.00円だった場合、こいつは決済しない限り損失は確定しないけどスワップ・ポイントの300,000円は確定した利益として課税される。

翌年末もTRY/JPY=83.00円だった場合、やはり決済しない限り損失は発生せず、300,000円のスワップ・ポイントについては確定した利益として課税される。

その翌年末にTRY/JPY=78.00円だった場合にこいつを決済し、スワップ・ポイントは300,000円もらって確定した利益だとしても、こいつを大幅に上回る損失が発生したとする。そうするとこの年の課税所得は0になる。

 これで分かった?

りおち
( ̄◇ ̄;)エッ!。。。。。何が?。。。

アメショウ
いいか、今の例で受け取ったスワップ・ポイントは合計で900,000円だろ。もし最後の損切りで1,000,000円の損だったら、トータルでマイナスになってるから、このポジションを保有したことによる所得(利益)は通算で0なので、感覚的には税金を払えと言われる覚えはないだろ。でも実際には最初の年の300,000円と翌年の300,000円について課税されるじゃないか。

りおち
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? 儲かってもいないのに税金を払えと・・・・

アメショウ
|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。別にこいつは今回の改正でこうなったわけじゃないんだけど、理不尽だろ・・・(今の部分は法人の取引か個人の取引かによっても違ってくるし→法人だったら損失の繰り延べが適用できる場合があるので)

ところがだ、同じ内容の取引を個人で行ったとしても、HRRじゃ無くってGFT系のようなインターバンクと方式のロールオーバーをする会社は、上の例の場合だと税金を1円も払わなくてもよくなる可能性がある。(ロールオーバーの都度評価損益が実現損益となるため)

りおち
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? なんか不公平。。。GFT系のほうが良いって言うこと?

アメショウ
いあ。場合によってはHRRでロールオーバーをしたほうが特になる場合もある。だからどっちが良いとは言えない。今の例の場合に税金を払わなくていいようにするには、スワップ・ポイントの受け払いを決済するときにまとめて行うような取引仕様にするしかないけど、(-_-;ウーン。。。。なんか本来のSPOT+TOM/NEXTとかけ離れているし、取引先リスクの算定でちょっと大変そう(業者さんには・・・期限が2週間以内で与信相当額×0としているところが変わっちゃうし、法的に有効なマスターネッティング契約がないと正の値をとる再構築コストのみの合計って・・・おいおい。。。手間をかければ何とかなるか?)。

いずれにしてもだ、これは税制改正によって不利になったわけではないんだけど、支払調書の提出を義務付けるんであれば、この機会に税制そのものを見直してほしいもんだ。じゃないと、お客さんが理不尽な課税をされる。。。どうやって税金逃れを捕まえてやろうかと言うことに腐心する前に、公平で納得して納税できる税制を考えるのが先のような気もするが・・・使い道も含めて・・・

最後に・・・脱税を考えて海外の業者に口座を開くのはやめましょう。なぜか?は書かないけど、ばれます。あと、どこの国の業法の規制にも服していない前の記事のような会社は論外です。(というか、あえて選ばないか・・・あんなとこ)


気が向いたら下のランキングボタンをぽちっとしてね(拍手をいっぱいもらっても・・・・・・茶色縞々猫が図に乗るだけです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ







ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄05⁄06 13:07 カテゴリー:りおちのぼやき comment(3) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント



いやー。今回も勉強になりましたね。
まぁ、損失だしまくりなんであまり関係ないんですけどね!!
2008/05/08 03:27URL | ゆう[ 編集]


こんにちは。面白くて気になる情報が多いですね。応援ポチっとしておきましたよー。またきます。

気が向いたらこちらもご覧くださいね。
FXの基本に関して、「なるほど、ふーん」というような事かいてますよ。
2008/05/16 00:03URL | FX 投資 取引環境情報サイト[ 編集]


どうもです。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

照れます…

("▽")化ッ (旭化成風)
2008/05/19 19:43URL | りおち[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。