[PR] 土地 FXへの扉 申告・・・どうしたものか・・・・orz
FC2ブログ
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









申告・・・どうしたものか・・・・orz


アメショウ
困った・・・・σ( ̄。 ̄) オイラだけじゃあ結論出せない・・・・

りおち
あにきぃ~今日までにマネパをお勧めする理由を考えてくれるっていったよね。もう引っ込みがつかないよぉぉぉ~

アメショウ
( ´△`)アァ-。そのことなんだけどさぁ~元はといえば「酔いどれヘラクレス」さんから「どっか勧めてください」と頼まれたから、マネパなら当たり障りが無いだろうと思って・・・特に理由も無かったんだけど探せばいいところもあるだろうから、後で考えればいいやって思ってたの。(ばれてたかな?)

りおち
そんなのとっくにばれてるけど、 ??( ̄ェ ̄;) エッ?もしや探しても見つからなかった?

アメショウ
いや、そうじゃなくってさぁ~新たに全く別の重大な疑問がわいてきちゃったの。

りおち
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? マネパやばい?

アメショウ
いや、会社として考えた場合は、多分最も安心して取引できる会社の一つじゃないかな?

そうじゃなくて、これはマネパのみではなく「くりっく365」を除く全てのFXに共通する税金の問題。

りおち
( ´△`)アァ-。この前の記事にあった、「来年から業者さんが税務署に対して支払調書を提出することになるから、脱税は・・・・ということと、同じ内容の取引をしても(同じ通貨を同じレートで取引しても)、業者さんの取引仕様によってトータルで支払わなければいけない税金の金額が変わる」ってことね。

アメショウ
|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン。

それで、税金の面から下のようにお勧めしようかとも最初は思ったの。

マネパのスワップ・ポイントの取り扱いは、ポジションを決済するまでは評価損益の一部として計上し、決済したときに実現損益として確定するので、余分に税金を持っていかれることが無いため、「スワップ派にとってはお勧め」の会社

ところがだ、このような会社はマネパだけじゃなく、他にも多数あることが判明した。(ちなみにこのブログにバナーが貼ってある会社は全て同様だった)

その他の会社もいろいろ調べたら、「スワップを別勘定で貯めていき、好きな時に好きなだけ引き出しが可能」としている会社も数社あったが、現金主義ではなく発生主義をとる以上、こういう場合は言い逃れしようとしても税務署は認めてくれないだろうなぁ~とかいろいろ考えていて・・・はたと気づいた。

りおち
そ・・・その前に、分からない単語が二つ・・・「現金主義」とか「発生主義」って何??

アメショウ
えーっとね、損益(本当は損益意外に関してもなんだけど)の認識をお金の出入りの時点で行うのが現金主義、お金の出入りとは関係なく発生した時点で認識するのが発生主義と。

例えば、ある会社が何かの商品を12月1日に売ったとしよう。このときにお金がすぐ入ってくれば現金主義でも発生主義でも変わりは無いんだけど、売った代金が1月31日にしか入ってこないような場合に違いが出てくる。

現金主義の場合は、1月31日に代金が入ってきた時点で売り上げとして認識するんだけど、発生主義の場合は12月1日の時点で売り上げとして認識し、代金が入ってくるまでは売掛金として記帳しておき、代金が入った1月31日には新たな売り上げを認識するわけではなく、売掛金が解消するだけになる。分かりづらいかな??

りおち
(゜ρ゜)ノぁぃ。わかりません。結局何が違うの?

アメショウ
利益の計上時期が異なってくる。

上の例だと、現金主義の場合の利益は1月31日に計上されるが、発生主義の場合は12月1日になる。

この会社の会計期間が毎年12月31日までだった場合(12月決算の場合)、現金主義だと売上げは当期に課税されないけど、発生主義だと当期に課税される。

それでさっきのスワップ・ポイントについて「別勘定で貯めておいて、好きなときに好きなだけ現金化できる」様な会社の場合、課税を逃れるために未受払金としておくことが可能かどうかっていうことなんだけど、多分税務署は認めてくれないだろうなぁ~と思う。(いくらでも課税逃れが可能なため)

逆にマネパの場合は、スワップは計算されていても決済するまでは手出しができない(ウェブサイトに掲載されている「その範囲で取引証拠金が出金できる」ということは意味が違うので)、税務署としても評価損益の一部として認めてくれる(個人の場合は評価損益については雑所得として課税されない)蓋然性が高いのかな??などと最初は考えていた・・・・(長々と説明したがここまでの部分はあまり重要ではない)

りおち
(mー_ー)m.。o○ zZZZ

(*。◇。)ハッ!。。。。よく分からないので寝てしまった。

アメショウ
寝るな!(といっても税務や会計の知識の無いやつには仕方が無いか・・・あまり重要でもないし・・・)

ただ・・・こ~言ったことや、あ~言ったことを頭の中でぐるぐる考えているうちに、ある重要なことに気がついてしまった。。。。orz

こ~言ったことや、あ~言ったこととは、概ね次のようなこと。

①そもそもFXっていうのは、SPOT取引がベースじゃなかったっけ?
(これについてはσ(・_・)の知る限りほぼ全ての会社が約款にもそう謳っているはずだし)

②ヒストリカル・レート・ロールオーバーを採用している会社であっても、ロールオーバーのためにTOM/NEXTのスワップ取引を行うが故にスワップ・ポイントの受け払いを行うんじゃなかったっけ?

③もしロールオーバーでTOM/NEXTのスワップ取引をせず、当初ポジションの契約条件の一つであるVALUE DATEを一定のPLを受け払いすることにより契約条件の一部変更として伸張し、それが原則無期限に行われると定義した場合(そのような定義も業者の主張により可能だとは思われるが・・・)、その実態は期限の無い取引(民法上の期限の無い取引ではなく、業法上は最も期間の長い取引に分類される)ということになり、取引期限が2週間以内なら掛け目0という特例が使えないから、

(想定元本×7.5%+正の値をとる再構築コストの合計額)×リスクウェイト-預託を受けた担保金等
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? ここもチガッテンジャン。もうぼろぼろ ↑

を個別に計算し、その合計額を取引先リスク相当額として算定しなければならない。しかし、対顧客取引の場合、この金額は膨大な金額になることが容易に予想され(カバー取引においても場合によっては正の値をとる再構築コストがものすごい金額になるし)、特にレバレッジを高くしている業者の場合は、自己資本規制比率があっという間に140%を下回ってしまう(取引先リスク相当額が、顧客から預託された証拠金の金額をはるかに上回ってしまうため)。。。。ということは、このような定義づけをすることは実務上難しい。。。というか不可能である。

④③の定義ができない場合、原則どおり(ほとんどの業者が「FXとはこういうものです」と説明しているとおり)FXは①+②なわけだが、そうなると各科目に表示される評価損益及び実現損益と、実質的な評価損益と実現損益に齟齬が生じ、発生主義を採る税務署が実質を重視した場合、課税所得の金額≒科目上の評価損益+実現損益となり、HRRでもインターバンク同様のロールオーバーだろうと課税所得は同一になる。注:あぶねぇ~ここちょっと表現が適切でないので、後で書き直します。スワップ部分のみのことだから(BY アメショウ14:06)

⑤以上のことから、前回の記事でも説明をちょっと説明したけど(中途半端で分かりづらいかもしれないけど・・・)、一般の投資家に有利になる部分がある反面理不尽な課税が行われる可能性がある。。。

りおち
あの~結局何が言いたいんでつか??

アメショウ
ハッ!(゜o゜ )ハッ!(゜o゜)ハッ!( ゜o゜)

ごめんごめん。頭に浮かんだことを次から次へと言っているだけだから、いつもと同じように脈絡がなくなってきた。(この前キャンピング君に聞かれて答えたんだけど、頭に思いつくことを次から次へと打っていくので、脈絡がなくなることが多い)

要するにだ、支払調書の提出義務が発生する前に税務当局と業者さんの主張が折り合うか若しくはこの辺の定義とか課税される範囲についてはっきりしないと、お客さんにとって理不尽な課税が行われる可能性があるということ。

本来ならば、金融先物取引業協会がFX業者の窓口となって税務当局との折衝にあたり、周知徹底すべきであるとは思うのだが、ここが景表法の件について公正取引委員会と折衝したときの結果を考えると・・・(業者の人たちにしか分からないが・・・)・・・はっきり言って目を疑うというか・・・彼らにこういった案件を処理する能力が欠如しているといわざるを得ないし・・・業者さん自身にがんばってもらうしかないのか・・・

取引をしても大丈夫そうな業者の中から、「いい業者」を選ぶ場合は、こういった部分にきちんと問題意識を持ち適切に対処している会社かどうかも大事なのかな?という気がする。派手なキャンペーンで客を釣って、口座数がものすごい勢いで増加しているようなところでも、こういった地道な裏側の部分ができていないと、いつか大型破綻につながると思うし・・・(ここでは晒さないけど、憂慮している会社がいくつかある)

りおち
あの・・・独り言は終わりました?

マネパはどうなのさ?(最後の部分が気になるし・・・)

アメショウ
o( ̄ー ̄;)ゞううむ。まだ熱があって、理路整然とした説明が難しくて・・・(と言い訳をしてみる)

とりあえず、今日の内容はこのブログを年末から読み続けている人にしか判らない部分もあるから、折に触れてもう少し分かりやすく説明することにする。

あと、マネパは憂慮している会社には入っていないから(今のところ)紹介していて問題はないかと思うが、お勧めする理由については・・・今まで説明したようなことをずーっと考えていたので、特に・・・まだ・・・次回までに思いつけば・・・何とか・・・その・・・「酔いどれヘラクレス」さんの手前もあって・・・いや、その・・・しっかりした会社だと思うよ・・・ここは・・・多分・・・詳しく見てないけど・・・役員の中に面識のある人もいるし・・・悪い人じゃなかったように記憶しているし・・・(||´ロ`)o=3=3=3 ゴホゴホ・・・咳が・・・まだ熱が下がらないので・・・・じゃ・・・・・

りおち
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?。。。また逃げたか灰色縞々猫め。。。。

「酔いどれヘラクレス」さんの顔を立てるため、後数回はマネパを紹介せねば。。。(今度なんかおごってもらおぅ。。。)

兄貴がマネパをお勧めする理由:

 不明・・・・あいかわらず考え中とか言ってるし。。。


σ( ̄。 ̄) オイラがマネパをお勧めする理由:

 (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・ハッ!(゜o゜ )ハッ!(゜o゜)ハッ!( ゜o゜)

マネーパートナーズ

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
 今なら口座開設するだけでもれなく3,000円もらえるぞぉぉぉ!

(|||ノ`□´)ノさらにぃぃぃぃぃー!!
 今なら初回入金10万円でもうあと2,000円もらえるぞぉぉぉぉぉ

(|||ノ`□´)ノ運がよければぁぁぁー!!
 5,000円もらった上に豪華商品?が抽選で当たるぞぉぉぉ

(|||ノ`□´)ノおまけにぃぃぃぃー!!
 兄貴がお勧めっていってたぞぉぉぉ(なぜかは知らないがorz)

と・・・いうことで、口座開設するなら今がチャンスのようです(最悪入金しなくっても3,000円がもらえるらしい・・・なんとメタボっ腹な・・・)

兄貴のお勧めする理由については(お勧めしてたんだろうか?まっ!いいや!)、兄貴の風邪が治ってからじっくり聞かせてもらいますが、早まって?口座開設してしまっても・・・入金しなくても3,000円もらえるし・・・σ( ̄。 ̄) オイラもポチッと・・・



気が向いたら下のランキングボタンもぽちっとしてね(拍手をいっぱいもらっても・・・・・・茶色縞々猫が図に乗るだけです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ





ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
2008⁄05⁄11 13:50 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(1) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲













コメント


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/12 10:56 | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2018 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。