[PR] 土地 FXへの扉
 相場情報や必勝法はありません。(>o<")(>o<")(>o<")                 FX&FX業者さんをいろんな角度から解剖します                   腹減ったぁぁぁぁぁ((+_+))
FC2カウンター


プロフィール

りおち

Author:りおち
このブログはりおちがのっとりました。
顔は撮らないでっ(>o<")
カウンターは2007/12/19設置


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ全記事表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2ブログランキング


▲page top

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









キャンペーンの考察


アメショウ

(○゜▽゜○)/ ヨッ!! 久々のトウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン


りおち

w( ̄△ ̄;)wおおっ! 生きていたのですね。。。てっきり今頃は鮫のえさになっているかと。。。


アメショウ

(ΦωΦ)ふふふ・・・・お休みしている間にいろいろあったみたいだけど。。。


りおち

( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪

でも兄貴がいないし、fitch92さんは決算前後はものすごぉぉく忙しいとのことで、ぜんぜんいじってくれないので・・・更新も止まっておりました。。。これでやっと。。。。


アメショウ

( ̄0 ̄;アッ。。今日はたまたまだから。。。もうちょっとしたら今度は大島まで航海する予定だし。。。


りおち

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?  大島ですとっ。。。。


アメショウ

まぁいいや。ところで今日のお題ですが、こいつね↓


>>預り資産に1%+ 年利1%相当額をプレゼント♪(^-^)ノ>>
(注:別に宣伝するわけじゃないので。。サイバーエージェントさんごめんなさい)


りおち

( ̄ω ̄;)エートォ...、サイバーエージェントさんで月間10,000,000通貨取引すると、その後3ヶ月間は預かり残高の1%相当額(の12分の1づつ)を入金(キャッシュバック)してくれるとな。。。今ならキャンペーンで年利2%相当額とな。。。。しかも新規口座開設で1万通貨以上の取引をしたら1万円がもれなくもらえるというから。。。なんか太っ腹ですね。。。


アメショウ

一般的にはそのように映るんだろうけど、σ( ̄。 ̄) オイラとしては、「( ̄△ ̄;)エッ・・?大丈夫??」と言う感じがした。。。。


りおち

儲かっていそうだからいいんじゃない?別に。。。くれるって言うんだから。。。


アメショウ

(´ヘ`;) う~ん・・・ばら撒きキャンペーンは営業戦略の一つだから、できるんならやればいいと思うので、その辺についてはどうでもいいんだけど。。。別の部分で。。。ちょっと引っ掛る。。。

まず一つ目なんだけど、出資法や銀行法は大丈夫?と言う疑問。

こいつについては、「預かり金に利息を付しているわけではなくキャッシュバックですから・・・」と言えば何とか逃れられなくもない気もしないでもないが。。。

二つ目は景表法は大丈夫?と言う疑問。。。こっちは。。。。。。。(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ って感じかな。。。


りおち

景表法って??


アメショウ

正確には、「不当景品類及び不当表示防止法」っていって、以下公正取引委員会さんから引用します。

商品・サービスの質や価格面での健全な競争は,事業者,消費者の双方にとって有益ですが,過大な景品類による競争が行われこれがエスカレートすると,事業者は,商品・サービスそのものでの競争には力を入れなくなり,消費者は景品類に惑わされて質の良くないものや割高なものを買わされてしまい,結果的に不利益を被ることになってしまいます。
 このため,景品表示法では,景品類の最高額,総額等を規制し,過大な景品類による不健全な競争を防止しています。


って感じで、「景品(金銭も含まれる)の額はここまでにしなさいねっ♪」と決めている。

そもそも、金融商品取引業者は利益供与や損失補てんの約束をして勧誘を行うことが禁止されているのに、あっちでもこっちでもキャッシュバックをはじめとしてキャンペーンをやっているのは○▲□なんだけど、とりあえず景表法を守ってやっている部分においては、「乂(>◇< )絶対ダメ!」とは、今のところ言われていない。

それで、景表法で定める景品や懸賞の種類にもいろいろあるのだけど、一番破壊力があるのはオープン懸賞の景品♪

オープン懸賞とは、誰でもが参加でき(そこのお客さんや会員じゃなくてもいいし、何かを買わなくてもいい)、会場や店舗に行かなくても郵便やメールやその他の方法によって申込ができる懸賞なんだけど、こいつの景品の場合、上限が撤廃されているので、10億だろうと100億だろうといくらの景品(賞金)でも付けられる。

逆に、お客さんに限定してその中から抽選で・・・って言うような場合は一般懸賞といって、この場合は
景品の最高額は10万円で、総額は売上予定額の2%までとなっているので大分しょぼくなる。。。。

次に、お客さんに限定して抽選をせずに「全員にもれなく・・・」みたいなやつは、ベタ付け景品とか総付け景品と呼ばれるのだが、この場合は取引価額が1,000円以上の場合は取引価額の20%までとされていて、今回のサイバーエージェントはこれに該当する。


りおち

なんか面倒くさいでつね。。。でも、サイバーエージェントさんの場合は、20%とかじゃなくて1%だからいいのでは??? ( ̄0 ̄;アッ 取引価額って何????1,000万通貨だったらすごい金額になる。。。


アメショウ

( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪ 取引価額が1,000万通貨だったら米ドルでも日本円に換算して10億円近くになるから2億円までの景品なら。。。。。ってことになるわけはない。

FXの場合の取引価額は、業者にとって収益となる取引手数料若しくは取引手数料がない場合はスプレッドに相当する金額だそうだ。。(協会が公正取引委員会に照会した結果、そういう答えだったという御触れが回ったとfitch92さんが去年言っていた)

さて、これを基にサイバーエージェントさんのキャッシュバック総額を検証してみましょう。

①月間1,000万通貨以上の取引をしたら、向こう3ヶ月、月間預かり残高の1%の12分の1づつがキャッシュバックされる

②キャンペーン期間は上の金額の2倍になる

③月間の資産残高が1,000万円を超える場合は、1,000万円とする

④サイバーエージェントは取引手数料は0円、スプレッドは1pip(だそうだ)

⑤このキャンペーンとは別のキャンペーンで1万円もらえる


キャンペーンの上限はおおよそ上のとおり。まず、1,000万通貨を全部ドル円の取引をしたとした場合、総付け景品なので、景品の上限額は

1,000万通貨×0.01円×20%=20,000円 となる。


次に、毎月の資産残高が1,000万円だった場合、キャッシュバックされる金額は

1,000万円×1%÷12ヶ月×3か月分=24,999円となる。

さらにキャンペーン中はこの倍になるそうなので、49,998円になり、おまけに別のキャンペーンで10,000円が更にもらえるそうなので、合計で59,998円になる(アドオンされる部分だけが対象としても、34,999円でアウト)。

つまり。。。。大幅に景表法上の上限額を超えてしまっている。。。

サイバーエージェントのウェブサイトでは、「注目の新サービス」としていることから、恒常的なサービスとして景表法違反には。。。と言いたいところであろうが、そうだとすれば出資法や銀行法、更には金商法との絡みがあるし、仮に言い逃れができたとしても5月から10月まではキャンペーンとして1%プラスしていることから、この部分については。。。。。。

リーガルチェックは当然しているだろうから、何らかの説明ができるようにしているのだろうが、σ( ̄。 ̄) オイラとしてはぜひ聞いてみたいと思う。。。。

そうそう。。。金商業者は有価証券等管理業務として顧客からの財産の受入は可能ですが、預金の受入はできませんから。。。。

そういえば、昔々、地方のお客さんが地方の支店でMMFを購入して、東京の息子さんが東京でそれを引き出してっていう行為に関して、「為替取引に該当し銀行法の免許を受けていない証券会社が為替取引を行うことは銀行法に抵触し。。。。」ってことがあって上を下への大騒ぎがあったけど。。。。サイバーエージェントのコンプライアンス担当さんはご存知かな??

サイバーエージェントのコンプライアンス担当さんは、前にもこのブログで記事にしたけど、ウェブで見ている限りではしっかりした方の様だから(面識ありませんが・・・)、この件に関しても理論武装はされているだろうけど、お上はなんと言うだろうか????

( ̄ー☆キラリーン


りおち

で・・・結局なんだと。。。


アメショウ

そのうち排除命令が出るかもしれないけど、お客さんはもらいどく??(っていっちゃだめか?)

たまには、こういうことも考えないと頭の中が塩水で錆びていく(酒で溶ける前に・・・)から話しただけ。。。

じゃあそういうことで、大島を目指して出航~~~~土産はくさやだぁっぁぁぁぁ


りおち

(〒_〒)ウウウ  くさや。。。。。。。






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2009⁄04⁄28 11:10 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









日本列島は日本人だけの所有物ではない



りおち

 冬眠をしていたら、更新されていないブログということで、広告だらけになっていたのでちょこっとだけ登場しました。


日本列島は日本人だけの所有物ではない」 by 鳩山由紀夫

ご存知の方も多いとは思いますが、先週ニコニコ生討論会での発言です。

>>>YouTubeで見たい方はこちらから>>>

結構大胆な発言なのですが、マスコミはなぜどこも反応しないのでしょうか?民主党がどうのとか鳩山さんがどうのと言うつもりは一切ないのですが。。。。

(´ヘ`;) う~ん・・・確かに土地の所有権についてだけ言えばおっしゃるとおりなのですが、そういう意味での発言ではないし。。。マスコミがこれほど静観しているところが、どうも理不尽なような気がして。。。ニコ動だから冗談で言ったとかそっくりさんが言ったとか、そういうレベルで考えているのかな??

あまりにもマスコミが無反応なので、とりあえず記事にしてみました。

ペコリ(o_ _)o))


>>>ここから↓は業務連絡です>>>>

すみません。更新する時間が(本当は気力が)なかなかありません。とりあえず近況報告を。。。

灰色縞々は冗談抜きに中古の(チッチャい)セーリングクルーザーを買っちまって(共有らしいが)、一級小型船舶免許も取って、マリンライフを満喫しているようです。3月末までは横浜ベイサイドマリーナに停泊していたのですが、「遠いっ!!」ということで、TDLの裏辺りに回航したそうです。これで長年の夢だった漁師に一歩近づいた(のか?)そうです。

灰色縞々の大嫌いなTDLにあるビッグサンダーマウンテン(って言う名前だったかな?)は、実はものすごく大きくて、山下埠頭の沖辺りからもはっきりと山の形に見えたそうで(他の形には見えないか。。。)それを目標にしてセーリングしていたそうです。先週はレインボーブリッジの辺りで水上バスと戦っていたらしい。。。

(灰色縞々は、今度TDLにネズミ捕りを仕掛けに行ってくると言っておりました(T-T*)フフフ…)

冬になるまでの間は、晴れていれば毎週末、海にいるそうです(天候次第では仕事をさぼって平日も。。。) ( ̄0 ̄;アッ、でも、いつもTDLの沖にいるわけじゃなくって、お友達になった横浜の方々に呼ばれて、そちらに行っちゃうことも多々あるようです。先々週もシーレイのサンダンサー(船の名前)にのっけてもらって酔っ払ってしまって(決して船酔いではない)お泊りしてたようです。

因みに、横浜のマリーナの方々の間では、灰色縞々が大酒飲み(酒癖が悪い?)なのが既にばれています。1月の末だか2月には、自分たちの船でお泊りしたときに酔っ払って、┏◎-◎┓   ヘ(+_+ヘ)・・・ メガネメガネ…を落とし(海に落としたのか陸で落としたのかは不明)、ポンツーン(係留用浮き桟橋)を、ゾンビのようにふらふら歩き回っていたそうです。

それ以来、灰色縞々が酒を飲み始めると、周りの方々はライフジャケットの着用を勧めるとか。。。(ポンツーンで飲んでいる場合でも。。。(〒_〒)ウウウ )

そのうち今のマリーナでもバーベキューとかやると思いますので、お楽しみに。。とのことでした。

最後に・・・・灰色縞々は現在灰色縞々ではなく。。。。黒猫に変身してしまいましたとさ。







ジャンル:その他 テーマ:ニコニコ動画
2009⁄04⁄21 11:22 カテゴリー:りおちのぼやき comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









こういうニュースって大事じゃないの??


りおち

( ̄д ̄)エー 今日、テニスのおじ様のぶろぐを見たら、???と言うのが出ていたので、ソースを探ってみましたら・・・・

アメリカのカリフォルニア州が・・・・なんと支払い不能となっているではないですか・・・

ちょっと前にシュワ知事が「超やばい感じぃぃぃぃ」と言っていたのはニュースで見たが・・・

本当にお金を払えなくなるとは。。。

以下、原文を参照させていただくと。。。

ソースはρ(・д・*)コレ。ロサンジェルスタイムス
California controller to suspend tax refunds, welfare checks, student grants

Reporting from Sacramento -- The state will suspend tax refunds, welfare checks, student grants and other payments owed to Californians starting Feb. 1, Controller John Chiang announced Friday.

Chiang said he had no choice but to stop making some $3.7 billion in payments in the absence of action by the governor and lawmakers to close the state's nearly $42-billion budget deficit. More than half of those payments are tax refunds.

長いので、以下省略。

思いっきりかいつまんで翻訳すると、「カリフォルニア州政府が、手持ちのお金が底をついちゃって、2月1日に払うはずだった税金の還付金、福祉手当、奨学金が払えなくなっちゃったので、会計責任者のジョン・チャンがお知らせしま~す」

原文はまだまだ続くのですが、今回支払を受けられなかった人は、完全にもらえないということではなくIOUという借用書でロールオーバーされるようです。つまり債務の繰延ですね・・・・でもいつもらえるかは不明・・・・払えるようになったら払うそうです・・・


他にもこんなのもありました。。。こっちはニュースじゃないですが。。
States That Can't Pay for Themselves

自分たちで支払のできない州(去年の9月時点)

以下は、当初予定していた予算とのギャップ
(税収不足等?で不足している分)

カリフォルニア  22%  222億ドル
アリゾナ     19.9%  20億ドル
フロリダ      19.9%  51億ドル
ネバダ      16%  12億ドル
ロード・アイランド13.1% 4億3000万ドル
ニューヨーク   9.8%  55億ドル
アラバマ     9.5%  7億8400万ドル
ジョージア    8.7%  18億ドル
ニュー・ジャージー7.7% 25億ドル
メリーランド    7.2% 11億ドル

これはサブプライムクライシスが日本でこれほど騒がれる前のデータです。現在はもっと大変なこと(金額も半端じゃない)になっているそうです。。。一説には41州ほどが、似たりよったりとか。。。金融機関を初めとする企業に資本注入するのなら、当然こっちも手当てするのですよね。。。

金融機関 →金を (ヽ゚д)クレ
自動車業界→ σ( ̄。 ̄) オイラにも。。。
一般企業→ 上に同じ
州政府 → (*'ー'*)ふふっ♪ 上に同じ   

小浜 → お札をすって、国債をすって。。

亡国政府 → 税金を使ってありがたく買わせていただきます

って感じになるのか。。。本当にそんなもん引き受ける気か。。。

それはそれとして、カリフォルニア州が支払い不能に陥ったことが日本では一向に報道されないのはなぜだろう??チャプター9(だっけかな?)の適用を申請して財政再建団体になるまでは報道しないのかな?

カリフォルニアの支払い不能ってその程度のもの?結構大きいニュースのような気もするんだが。。。。

。。。。(( T_T)トボトボ
       




ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2009⁄02⁄25 11:58 カテゴリー:りおちのぼやき comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









お返事遅れてすみません~ぺこ


りおち

暖かくなったので、またむっくり起きてみました。

冬眠中にコメントをいただいております方へ、兄貴からお返事が届きました。


まず、happy様へ

「某社について、信用できるかどうか?」ですが、すみません。お問い合わせのあった某社の場合、開示情報が少なく、あまり踏み込んだ解説ができません。

ただ、この会社はウェブサイトで平成20年3月末の財務諸表を公開しているので、そこから気になった点を・・・・

有価証券関連業を扱っていないFX業者の場合(FX専業の会社の場合)、財務諸表のつけ方は千差万別です。

これは、金先協会の方で一応雛形を公開しているのですが、その使用について強制されているものではないためです。本来、財務諸表は会社の状況を、「誰にでも分かりやすく」説明するためのものなので、統一して欲しいものですが・・・・そうではないので、科目名から内容を類推して解説します。(間違ってはいないと思います・・・)


まず、負債の部にある「外国為替預かり証拠金」ですが、これは、「お客さんから預ている資産」の残高です。「お客さんから預かっている資産」とは、最初に預かった証拠金に受渡済みの確定損益を加減算したもので、評価損益を含みません。こいつは54億4,282万5千円あります。

次に、資産の部に戻りまして「外国為替取引顧客差金」というものがありますが、資産側にある「顧客取引差金」とは、お客さんの評価の合計額のことです。(負債側に有る場合は、お客さんの評価の合計額になります)

相対取引の場合はお客さんの損は自社の利益(資産)、お客さんの利益は自社の損(負債)になり、カバー取引や純粋な自己取引の場合はその逆になります。

つまり、3月末現在のお客さんの評価損の合計は17億7,431万9千円ということです。

FX業者が分別保管すべき金額は、実務上(法律上は違いますが、お上もokだよといっている金額)は有効証拠金なので「外国為替預かり証拠金」からお客さんの評価損である「外国為替取引顧客差金」を差引いた、36億6,850万6千円が区分管理しなければならない金額になります。


次に、区分管理してある金額ですが、資産の部にある「外国為替取引顧客分別信託金」・・・・名前のとおり信託金だと思いますが・・・・こいつが・・・・ぬぅわぁぁんと・・・5,016万5千円しかありません。。。。(〒_〒)ウウウ


カバー先に差し入れている金額は、資産の部の「外国為替取引差入証拠金」にある43億2,915万2千円だと思うのですが、負債の部に「外国為替取引自己取引差金」と言う気になる科目があります。こいつは十中八九(と言うよりもほぼ間違いなく)カバー先での評価だと思います。こいつが6億1,388万3千円あります。

つまり、カバー先に預託してある実質的な証拠金は「外国為替取引差入証拠金」から評価損である「外国為替取引差金」を差引いた、37億1,526万9千円ということになります。


以上のことから、区分管理してある合計額は、「顧客分別金信託」の残高と、上の「実質的に差し入れている証拠金」を足した、37億6,543万4千円ということになります。区分管理しなければならない金額が、36億6,850万6千円ですから、金額上は足りていることになります。

ただ、36億6千万に対して5千万しか信託していないと言うことは・・・・1.37%ということで・・・・以前に書いた記事を参照していただければわかりますが、今年信託スキームが変わることを考えると・・・何がしかの手を打たないとと、淘汰たされることになります。(財務諸表の数字が正しければ(真実の数字なら)、淘汰されてもお客さんのお金が戻らなくなると言うことはありません)

この数字は前年度のものですが、今年度のものが出てくればもう少し内情が分かると思います(複数年度の財務諸表を見比べていくといろいろ見えてくるので・・・)また、注記や補助科目等がないので内容が不明な点(繰延税金資産の算定根拠その他)はありますが、自己資本規制比率もこの時点では余裕があると思います。

経営陣については、兄貴も直接面識が無いらしく、く知人に聞いた話だそうなのですが、昔は商品先物取引だか海外先物取引だかに従事していた人のようです。その手の業界にいた人は法令遵守意識が薄く、監督当局のことをなめている人が多いと聞いていますが、昨年の行政処分で相当懲りているとも聞いています。(実際のところどうなのかは確証がありませんが・・・)

もし、去年のが行政処分で、経営陣がしっかり反省するとともに法令順守意識を持っており、今年の法改正にも十分に対応でき、かつ公表された財務諸表の数字が真実であれば・・・・来年もせんべいやカップ麺のキャンペーンをやっているでしょう・・・・どれかが欠けていた場合は・・・[壁]ρ ̄)ノ~~



次に極楽様へ・・・

ご無沙汰しております。ペコリ(o_ _)o))

ご指摘のあった会社ですが。。。。。。。

\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ

兄貴も登録されたときから目をつけていたそうです。

今時あのビジネススタイルで業務を開始するなんて、まともな会社であるはずがない!

と言っておりました。

さらに・・・

組織図を見て吹いた(≧m≦)ぷっ!

そうです。

「来年には、まず間違いなく無くなるだろうけど、それまでに、また被害者を産むようなことの無いよう、当局にはしっかり監督して欲しいものです」

※業者名を晒すわけにもいかないので、前回のコメントは非表示にしてあります。






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2009⁄02⁄18 12:10 カテゴリー:りおちの「肉球でほっぺたぺたぺたするぞ」 comment(0) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲









行政処分の理由と中身は・・・( ̄ー+ ̄)キラリ


注:今日の記事は、事実として公にされたもの以外から、勝手に管理人が推測等に基づき書いております。したがって、「こんなん嘘っぱちだろ」と笑って読み流す程度にしてください。また、笑って読み流すことができる方のみお読みください。いいですか・・・もし読まれる場合は、決して妄信せずにフィクションとしてお読みください。信じちゃだめですから!!!信じても責任取りませんから!!!このブログも所詮、プライベートな日記に過ぎませんから!! 






りおち

大分暖かくなってきたので、今日も冬眠から目覚めてみました。

今日のお題は・・・タイトルの通りなのですが、業者名は控えさせていただきます。なぜかというと、現時点で処分勧告も命令も行われていないので名前を出すのはまずいと思ったためです。。。。

でも、兄貴によると事実であれば十中八九出るんじゃないかな・・・との事です。

そもそもの発端は、2ちゃんねる。(←ほら♪怪しいでしょ♪)

2チャンネルの書き込みはガセも多いと思いますが、たまぁ~に内部からのリークなんかもあるそうなので、実は金融庁さんも専門の部署があって日々チェックしているそうです。

その中で、前に読者さんから質問を受けた「業者が、自分たちがもうけるために提示レートを操作してストップ狩りをやっている疑惑」があるとされていた業者の中の一つの板を除いてみたら、( ̄△ ̄;)エッ・・?と言うことが出ていました。

簡単に言うと、ティックのチャートにも表示されないレートで約定し、そのことを業者に問い合わせたら業者側は分かっていた(カバー先のレートで・・・とか、お客さんからは見ることができないレートでなどと説明されたようでした)と言うものでした。

ストップ狩りどころか、闇レートで約定とは・・・恐るべし。。。もう何でもありになってきたな。。。

時間差が生じてずれたとかじゃなくて、見えないレートですから!!!

因みに書き込みをした方には申し訳ないのだが、2ちゃんねる特有のネタかとも思ったのだが・・・どうやら事実のようです。

なぜなら、この闇レート業者は最近契約約款の変更を行ったらしく、新契約約款がウェブサイトで次のように公開されている。

(該当部分のみ抜粋)
お客様は、指値注文の場合はお客様がご注文された価格で約定することを、成行注文又は逆指値注文等の場合は、為替変動リスク等により実際の約定価格が取引画面の提示レート又はお客様が指定した外国為替レートとは同一にならない場合があることをあらかじめ了承するものとします。

読みづらいと思うので、赤字の部分のみを続けて読んでください。これだけだと、変動が早い場合は成り行きでもスリップして約定するって言う意味も含むので、別に悪く無いんじゃない?と思ったそこの(‐_‐)σアナタ

こんなことも書いてあります。

市場・経済事情等により、レート履歴に記載のないレートで約定することがあります。

ティックチャートと言うのは、askかbidのどちらか片側のレートの履歴をつないだ物ですよね。これに無いレートで約定すると言うことは、「発注したレートと約定に時間差が合った場合には、約定時に提示されているレート注文が成立します」と言うこととは全く違うわけです。これって・・果たして許されるのだろうか?

履歴に記載の無いレートで約定・・・いくらでも業者さんの思い通りにされちゃいますね。。。



アメショウ

"ノ(-________-;)ウゥーム・・・

こんな業者は始めて見た。。。スリッページとかそういうものじゃなく秘密のレートがあるとは・・・

ストップ狩り疑惑のときは、チャートの髭とかもろもろの証拠が残ってばれそうになったから、秘密のレートにすれば素人さんには分からないだろうとでも思ったのだろうか?

こんなことを納得する客がいると思っている営業姿勢が怖い。。。まぁ、普通のお客さんは約款なんて読まずにサインするからばれないだろうと思ったのかな。。。利益を上げるためにはなんでもありなのか???

それにしても、ココの業者は、特に今は「ある理由で」こんなものを公にできないはずなのだが。。。


りおち

ある理由??


アメショウ

( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪

ひ・み・つ♪ (ばればれかな??)


りおち

ところで、お上にこのことがばれたら、きちんと行政処分されるのですか??


アメショウ

まぁ最終的にはお上の判断だけど、十中八九は・・・しかもモウばれてるし・・・

どこに違反しているか解釈の仕方はいろいろあるけど、σ( ̄。 ̄) オイラがもし検査官とかだったら、禁止行為である次の部分の違反で追い詰めるかな♪

①金融商品取引契約の締結又はその勧誘に関して、虚偽の表示をし、又は重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為

②金融商品取引契約に基づく顧客の計算に属する金銭、有価証券その他の財産又は委託証拠金その他の保証金を虚偽の相場を利用することその他不正の手段により取得する行為


まず①についてだけど、金商法で契約の締結と言うのは口座開設だけじゃなくて毎回の注文の約定のことも含むし、勧誘という言葉は、お客さんじゃない人に「うちでやりませんか?」と言うことだけじゃなくて、すでにお客さんになっている人に「買いませんか?」とする行為も含むのね。

特にインターネットによる取引の場合、価格を提示することが勧誘に該当するのか否かは微妙かもしれないけど、「おっ!今安いじゃん♪」とか取引を誘引する要素となっていることは間違いないよね。それに誘われて発注して、表示されてもいない別のレートで約定させられると言うことは、正に虚偽表示だし価格と言う重要な事項に誤解を生じさせる表示であることは言うまでもないと思う。で、契約の締結をしちゃったわけだから。。。こっちは完全にアウト

( ̄0 ̄;アッ そうそう。見せているレート(履歴に残っているレート)と約定するレートが異なる場合があるというのは、いくら契約書に謳ったところで金融商品販売法その他の法律により、「顧客に対して一方的な不利な条項」として無効になりますから。。。(ΦωΦ)フフフ…

次に②なんだけど、相対の場合だと、この条文が適用されるケースはほとんど無いと思っていた。この前行政処分された九州の業者の場合も、インターバンクとはかけ離れたレートで約定させていたのだけど、たとえインターバンクで提示されたレートとかけ離れていようが、顧客に提示するレートはあくまでも業者さんが決めることだから虚偽とは言えず、お上が行政処分するときもこの条文が使えなかったのね。

だからあの時は「2Wayでレートを表示していなかった」と言う理由を無理やり(すんまそん)つけて行政処分したんだけど。。。今回は提示したことすらないレートで顧客注文を約定させているので、その約定により不利益を被ったお客さんがいたら(それでみんな文句言っているみたいだけど・・・)②の条文が登場する可能性が高いと見てる。

さらに、ストップ狩りについてもばれちゃったら同様の認定が行われたら、「合わせて1本!」ってことに・・・( ̄0 ̄;アッ・・・合わせなくても一本負けしているか。。。。

ストップ狩りについては提示レートの記録が残ってしまっていると思うから(消してたら・・・(='m') ウププ)、そのときについた髭の価格決定プロセスが、通常時のレート提示のプロセスと違うという証拠が出れば、完全にばれちゃうんじゃないかな?「バッドティックでフィルタリングができなかった」とかどの程度の言い訳ができるのかは知らないけど。。。。かなり苦しそう。。。


りおち

どんな処分が予想されまつか??


アメショウ

これってさ、表現が悪いかもしれないけど「お客さんの資産を騙し取った」という風に見えなくも無いよね。だから、もし悪意でやっていたのなら退場して欲しいと言うのが個人的な感想かな。

仮に騙し取る意思が無かったとしても、極めて不適切な行為だと思うから、やや長めの業務停止になりそうな予感がする。。。

最後に、今回のお話は、あくまでも「約款等に記載されている行為を本当にこの業者がやっていた場合」のお話です。

「これから約款に記載されたとおりにやろうと思っていた」とかのレベルである可能性は排除できません(今回のお話の前提となっている部分が、事実に反すると言う場合のこと)ので、もしそうであったらアフォのたわごとだと思って忘れてやってください。

できれば、「負け猫の遠吠え」であって欲しい。。。。






ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
2009⁄01⁄30 17:03 カテゴリー:アメショウのコンプライアンス・ルーム comment(5) trackback(0)


▲page top ウエヘマイリマース♪|/// |* ̄0 ̄)┌| ///|ウィ-ン▲











<< back | HOME | next >>



Copyright © 2017 FXへの扉. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。